goo

イチヤクソウ・5~開花

 先週はまだ蕾だったが、今日、見に来ると予想通り開花していた。「イチヤクソウ(一薬草)」はツツジ科(←イチヤクソウ科)イチヤクソウ属の常緑多年草で、草丈は10センチ程度。ここは鑓水板木の杜緑地の山道で、私はハーフパンツに半袖Tシャツのジョギングスタイル。そこでこの花を撮るために事前準備が必要になる。緑地に入る前にまず汗を拭き、手足や首などの露出部分に入念に虫除けスプレーを噴射する。その後、薄暗い山道を進み花の写真を撮るわけだが、案の定、立ち止まった瞬間に数匹のやぶ蚊が私を襲ってくる。そこでもう一度、今度はその空間にスプレーを噴射し、やぶ蚊が怯んだ隙にシャッターを切る。そして一目散に山道を下り緑地を抜ける。このピンボケ写真の裏にはそういう苦労話がある。
コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )
« シャクジョウ... タツナミソウ »
 
コメント
 
 
 
お見事! (ぶちょうほう)
2017-06-18 18:23:54
多摩NTの住人様 こんにちは
そうでしたね、この時期になると、藪蚊との戦いも出て来ますね。
準備をして臨んでも未だ、近寄って来る手ごわい敵を意識しながらの写真撮影は意外と大仕事ですよね。
そんな中でこれだけの出来栄えですので何の文句もありません。
一仕事を終えてお疲れさまでした。
 
 
 
ご苦労話 (ohisama )
2017-06-18 18:30:00
多摩NTの住人さんの写真は公園内の林床や草原の中で見つける植物が多いですね。
これからの季節(今でも)は、やぶ蚊や皮膚にかゆみを与える虫などに遭遇することが多いですね、
刺されたら大変、こんな離れ業をやり遂げてもピントが合わなかったらがっかりしますね、でもこの写真は上出来ですよ、
これからブログを拝見するときはこんなご苦労があったことを頭の隅に入れておきましよう。
くれぐれも虫刺されにはご注意ください
 
 
 
Unknown (平家蟹)
2017-06-18 18:59:54
ヤブ蚊が飛んでいる状況では落ち着いて撮れないですよね。
小さい花だと尚更です。
でも最近蚊に刺される回数が減ってきて防虫剤の使用量がすっかり減りました。
(数年前に買ったのがまだある)
歳のせいだとは思いたくないですが。
 
 
 
イチヤクソウ (豆太郎)
2017-06-18 20:12:32
こんにちは

イチヤクソウが咲きましたか。私も先日、イチヤクソウが咲いていないか、以前見かけた雑木林を覘いてみたのですが早すぎたのか見つかりませんでした。おまけにあっという間に顔や半袖の手を10か所ほど刺されて大変でした。写真はきれいに撮れていますね。
 
 
 
Unknown (YAKUMA)
2017-06-18 22:34:23
やぶ蚊との戦いも大変ですよね。
私も戦っています。
イチヤクソウの花、見に行きたいですね~
 
 
 
イチヤクソウ ()
2017-06-19 06:38:34
ランニング中の撮影だと、大変ですね。
私はゆっくり散歩で長袖シャツに、ロングパンツですが、それでも蚊取り線香が無いと、露出している部分に群がります。
 
 
 
ぶちょうほう様 (多摩NTの住人)
2017-06-19 07:31:57
コメント有り難うございます。汗まみれの身体はやぶ蚊が寄ってきやすいようです。ここは特に多いので要注意の道です。
 
 
 
ohisama様 (多摩NTの住人)
2017-06-19 07:34:28
コメント有り難うございます。普通の道路脇や公園なら大丈夫なのですが、雑木林や緑地など薄暗い場所にはやぶ蚊が多いです。刺されるだけならしばらくすれば治りますが、デング熱などの伝染病が恐いですね。
 
 
 
平家蟹様 (多摩NTの住人)
2017-06-19 07:36:06
コメント有り難うございます。特に小さい花の場合はピンと合わせに時間が掛かり、やぶ蚊の餌食になりますね。虫除けスプレーは必需品です。
 
 
 
豆太郎様 (多摩NTの住人)
2017-06-19 07:38:03
コメント有り難うございます。そちらでは見られませんでしたか。やぶ蚊の被害は大変でしたね。
 
 
 
YAKUMA様 (多摩NTの住人)
2017-06-19 07:40:19
コメント有り難うございます。これからの季節はやぶ蚊対策が必須です。そちらでもイチヤクソウが見られると良いですね。
 
 
 
楽様 (多摩NTの住人)
2017-06-19 07:44:30
コメント有り難うございます。ランニングで汗まみれですので、やぶ蚊の格好の餌食になっています。虫除けスプレーも完全ではないので、時々刺されてしまいます。
 
 
 
Unknown (フクジイ)
2017-06-19 08:02:26
多摩NTの住人さん
おはようございます
この花名は耳にしたことがあり、一度出会っていると思っていますが
全く記憶にないので、勘違いかもしれません
楽屋裏で、大変なご苦労があっての成果だったのですね
私も、蚊には弱く、いつも一斉攻撃に会っています
時々、携帯蚊取りを忘れ、襲われています
 
 
 
フクジイ様 (多摩NTの住人)
2017-06-19 08:10:35
コメント有り難うございます。イチヤクソウは薄暗い場所に咲くので、やぶ蚊の攻撃を受けやすいです。これからの季節は大変ですね。
 
 
 
ご無沙汰です。 (緑の惑星人)
2017-06-19 09:31:49
背丈も小さく、かわいい花ですね。これでツツジ科とは。
ところで走りながらも、よく見つけられるものだと感心しています。
薮蚊対策、撮影時は絶対長袖長ズボン。
というか歳を重ねると外で半ズボン的な物はもうはけません。
足の形も悪いし。

↓ヤエザキホタルブクロ、植物園では過去に見ましたが、
自然の中にもあるんですね。
 
 
 
緑の惑星人様 (多摩NTの住人)
2017-06-19 12:30:07
コメント有り難うございます。この花は数年前の冬に常緑の葉を見て知りました。確かに走るようになって小さな花は見逃すことが多いです。ヤエザキホタルブクロは八幡神社から下ったところの道端ですが、おそらく近所の方が植えられたものと思われます。
 
 
 
ディート (DEET) (和 さん)
2017-06-20 07:54:29
イチヤクソウいいですね。
この花は限られた場所に咲くので、
撮影が大変ですね。
虫よけスプレーをお使いとのことですが、
ディートは、第二次世界大戦中のジャングル戦の経験に基づきアメリカ陸軍で開発されたもですが、
ディート濃度80%以上のものは、これを脚につけたら車のシートを溶かす可能性のあるレベルだそうです。
デューク大学の研究グループが行ったラット皮膚塗布試験では低用量でディートの神経系への影響が認められてるようです。大量使用はご注意ください。
 
 
 
和さん様 (多摩NTの住人)
2017-06-20 08:00:43
コメント有り難うございます。虫除けスプレーはそんな危険があるのですか。知りませんでした。大量塗布は控えるようにします。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。