goo

シラヤマギク・2~鮎道

 小山内裏公園鮎道の林間で見つけた「シラヤマギク(白山菊)」。キク科シオン属の多年草で、舌状花がまばらになることが多い。草丈は1~1.5メートルになるが、この株はまだ60~70センチ程度だった。下部の葉は柄が長く手のひらほどの大きさになるのが特徴のひとつ。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« ヒメクグ カキノキ・2... »
 
コメント
 
 
 
次回下部の葉を調べます (ディック)
2016-10-16 22:03:13
これは横浜市こども植物園にあるので知っております。
舌状花がまばらなのがポイントだそうで、ある意味わかりやすい。
次回行ったときに、下部の葉を調べて見ます。
 
 
 
ディック様 (多摩NTの住人)
2016-10-17 07:49:38
コメント有り難うございます。これは比較的わかりやすい野菊ですね。下部の葉はずいぶん大きいですよ。
 
 
 
Unknown (Bell3)
2016-10-17 15:03:17
シラヤマギクは1-2年に1回程度、出会うことがありますが、なかなか出会えない野菊です。コメントにありますように「舌状花がまばら、下部の葉は柄が長く手のひらほどの大きさになる」と見分けのポイントは明解ですのに、肝心の花が少ないのが残念です。
 
 
 
Bell3様 (多摩NTの住人)
2016-10-17 20:37:29
コメント有り難うございます。当方でも個体数は多くありません。この道では初めて見ました。やはり毎年見ておきたい野菊の一つですね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。