goo

シャクジョウソウ・1~花

 6月の第3日曜日は “父の日”。 私が子供の頃は “母の日” は誰でも知っていたが、 “父の日” はほとんど普及していなかった。お父さんへの感謝は、誕生日か “勤労感謝の日” くらいで、当時の父親は、照れくささもあったのか、誕生祝いなどにさほど喜びを表さなかった。やはり 『男は黙って〇〇ビール!』 という体が当時のスタイル。 “父の日” ギフトはやはりデパートや花屋さんの戦略で、平成になって急速に広まったようだ。我が家でも、毎年、息子からワインが送られてきて、まあこそばゆいが有り難く頂戴している。
 父の日は自分自身の父としての自己評価を考える日でもある。今から20年ほど前に、『父性の復権』(林 道義著)という新書が出版された。 “父親の役割は家族を統合し、理念を掲げ、文化を伝え、社会のルールを教えることにある。この役割が失われると子どもは判断の基準、行動の原理を身につける機会を逸してしまう。いじめや不登校が起こり、利己的な人間、無気力な人間が増えるのもこの延長線上にある。独善的な権威をもって君臨する家父長ではなく、健全な権威を備えた父が必要だ。父性の誕生とその役割を家族の発生と社会の形成との関連から検証し、父性の条件を探る” という内容だが、もう一度読み返してみるのも良い。
 写真は長池公園の長池から中央園路に上がる道の脇に生えていた “腐生” 植物。ギンリョウソウのように純白ではなく全体が黄色掛かっており、蕊の色もずいぶん違う。これはおそらく「シャクジョウソウ(錫杖草)」だろう。ツツジ科(←イチヤクソウ科)シャクジョウソウ属の菌従属栄養植物で、その形を僧侶が持つ “錫杖” に見立てて名付けられている。ここはいつも通る道だが、今までここで見たことはなく、神奈川県にお住いのブログのお仲間の情報で知ることができた。
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )
« クマノミズキ... イチヤクソウ... »
 
コメント
 
 
 
シャクジョウソウ ()
2017-06-19 06:31:36
私が見たときは、ほとんどが下向きに咲いていて、黄色い部分がよく見えなかったけれど、咲き進むと横向きになるのですね。
 
 
 
楽様 (多摩NTの住人)
2017-06-19 07:42:15
コメント有り難うございました。お陰様で見ることができました。あの道はいつも通っていますが、今まで全く気付きませんでした。今年初めて出てきたかも知れません。
 
 
 
シャクジョウソウ (がちゃばば)
2017-06-19 11:28:26
珍しいシャクジョウソウが見つけられて良かったですね。怪しげな一つ目小僧といったかんじですが、こんなに並んで見えてすごいです。
神奈川県にお住いの方のブログも拝見しました。情報交換良いですね。
 
 
 
がちゃばば様 (多摩NTの住人)
2017-06-19 12:32:42
コメント有り難うございます。シャクジョウソウは遠くに行かなければ見られないと思っていましたが、お仲間情報で見ることができました。有り難かったです。
 
 
 
父親の・・・ (山ぼうし)
2017-06-19 12:56:10
父親の役割の文章を見ると・・・・・ムムム、これはなかなか。
自己評価も低くなるかな~。
まぁ、背中を見ろ!・・・・・とも言いがたい。

シャクジョウソウもイチヤクソウも見かけるのは難しそうですね。
 
 
 
山ぼうし様 (多摩NTの住人)
2017-06-19 14:16:14
コメント有り難うございます。父親はなかなかつらい立場ですね。シャクジョウソウやイチヤクソウがそちらでも見られると良いですね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。