goo

タツナミソウ

 シソ科タツナミソウ属の「タツナミソウ(立浪草)」。当地ではこの仲間のコバノタツナミソウやオカタツナミソウが生育しており、見つけるたびにその同定に頭を悩ませている。見分けるポイントの一つは茎に密生する毛で、タツナミソウは白い毛が横向きに生えているが、オカタツナミソウは下向きの曲がった毛が生える。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« イチヤクソウ... アマドコロ・... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (平家蟹)
2017-06-19 19:31:27
この仲間はほんと区別が難しいですね。
ポイントの一つが茎の毛ですか、オカタツナミソウはないけれどタツナミソウは残っているから見てみよう。
でも数多くの種類を茎の毛だけで区別するのはむりでしょうね。
 
 
 
平家蟹様 (多摩NTの住人)
2017-06-20 07:31:40
コメント有り難うございます。見分け方のポイントはいくつかありますが、茎の毛もそのひとつのようです。最終的にはそれらを総合的に判断するのが良さそうです。
 
 
 
超難関 (とんちゃん)
2017-06-20 08:34:17
この関所を無事通過するのって大変・・・
とりあえずは茎に生えている毛の様子を撮っておくことなんですね
そうはいってもとても無理!そんな風に頭から決めつけてしまって・・・
だから進歩しないのです・・・
今はやりの総合的な見地からの判断!
 
 
 
とんちゃん様 (多摩NTの住人)
2017-06-20 08:46:38
コメント有り難うございます。この仲間の同定は難しいですね。今回は茎の毛に注目しましたが、その他の違いもしっかり調べて行きたいと思います。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。