山下さとこのゆるゆるマイペースなボサノバ日記

自分の音楽活動や、大好きな音楽のこと、日常のささやかなハッピーなこと、ゆるゆると書いてみます。

7/15 ライブのサポートミュージシャンの紹介です。

2017-07-17 11:36:23 | ライブ情報

先日は沢山の方にライブにお越し頂き、ありがとうございました。サポートミュージシャンへのご質問を沢山頂いたので、紹介を兼ねてブログをアップしてみました。

《まずはベースの大久保寛之さん》
音楽好きな皆様は、ご存知だと思いますが、東海地区に限らず、とても有名な凄腕ベーシストさんです。私のライブで演奏して頂けること自体がミラクルなことで、ありがたいです。
でんと、隣にいて頂けるだけて凄く安心して演奏できます。大久保さんのベースを聞いていると、ああ、これが8ビートなのね、ああ、これが16ビートなのね、これがswingなのねー、みたいに、頭でなくて、身体でグルーブということを勉強させて貰ってます。それで、自分のバッキングの弱点もはっきりと解って沢山反省しました。
また、リハーサルでも的確なアドバイスをくださいますので、もっと勉強しなきゃ、と、沢山の刺激も頂ける。大久保さんの真っ直ぐで、時々、お茶目なお人柄も大好きです。
大久保さんが後ろにいるから、安心し過ぎて、間抜けな顔になっている私です。

《ピアノとパーカッションの横地みずこさん》
関東から名古屋にいらっしゃって、1年位で、FBなどされていないから、お客様から、「誰?誰?あの松たか子さん似のベッピンさんは?」と沢山質問を頂きました。東京芸大器楽科出身の才媛ミュージシャンで、ピアノもパーカッションも素晴らしいです。一年前のライブでお会いして、わあ、いつかご一緒に演奏したいと恋焦がれて、やっと口説き落とした方です。パーカッションも、アフリカに勉強に行かれたそうで、土の匂いがする温もりのあるグルーブが大好きです。体の中にビートがしみていらっしゃるので、美しいピアノの音色で繰り出してくる、みずこさんのリズムが気持ちよく、また、気さくで優しいそのお人柄も大好きです。 パーカッショ二ストバージョンのみずこさん。心地よいリズムを刻んでくださいます。

《ドラムの吉江晴則さん》
それから、昔からずっとサポートしてくださっている吉江さん。互いに超下手な時から励まし合いながらバンド活動してまいりました。私がこんな曲やろう、あんな曲やろうと、無茶振りばかりしても、黙々とドラムを叩いてくださる。本当に感謝の気持ちしかありません。
大久保さんと横地さんをお迎えして、最近、吉江さんの進化が著しいので、実は私が一番焦っています。 私も頑張らねばっ。

最後に、リハーサルの時のお気に入りの写真です。
私の三線を弾いている大久保さんと、それを、笑いながら伴奏している横地さん。

2人の笑顔がとってもラブリー、ますます、大好きになりました。

また、このメンバーでライブをやりたいなあ。皆様どうぞよろしくお願いいたします。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。

次回の記事でセカンドで出演してくださいました友人皆様のご紹介を予定してます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 満員御礼 | トップ | 心優しき友人の皆様ありがと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。