東111のlocker room

我撮る 故に我在り

老兵は死なず、:終

2017-04-29 04:44:59 | 撮影<遠征>


快速エアポートで新千歳に着いてからは、もう考える事なんか大した事ないです。

















これが1DXとの最後の遠征かなとか


































買い取り額もあとは下がるだけか・・・とか











でもサンニッパは売りませんよ。
まぁ売るとしたら100-400mmですかねぇ・・・・|д゚)

まぁそれは置いといて、と。







新千歳では北海道スープスタンド、、、なんて名前の店で遅めの昼食、バターチキンカレー。



650円だか750円だったか、そんな感じの空港価格と呼ばれる少し高めのお値段。
どうやらこの白いバターが十勝っぽいようで少し緩いルーでしたがまぁまぁ美味かったです。





食後はラウンジでいつも通り飛行機撮影に勤しんだら幸運にもベアドゥ機の離陸を拝めました。
しかし767って機材は一応話に聞きましたがとんでもない地点でノーズアップするんですね( ;∀;)



エンジンを吹かして助走し始めたのでのんきに構えていたらあっという間に上がってしまいました。



ほんでもって上がったら上がったで上空は吹雪いていてどっちらけな写真になってしまいました。
まぁ、遠征なんてあちらを立てればこちらが立たずという何らかのしわ寄せの繰り返しですし。





グダグダ時間を潰して搭乗30分前になりました。



左のGHは永作博美似、右はBaBe(古っw)の二階堂ゆかり似・・・と言っても今の若い人は知らんだろうなぁ。
んなわけで遠征を振り返る時間がゆったりと流れてゆき、CAと林家ペーの次回のアプローチを思考中w





帰りはおなじみの772でしたが、残念なことに古いシートの機材、JA713Aでした。



ピースジェットJA754A以来、久々に味わうこのタイト感、いくら飛行時間が短くても憂鬱です。



目の前ドーンって感じで新シートと比べると圧迫感アリアリ、早く換装し終えてくれんかしら。



今回のシートは39Aで、気になる窓とのズレはあまり感じませんでした。







前席の38番はやっぱりねって感じで大幅にズレまくっており、この席は避けたほうがベターですね。



という事で、腹が減ったので晩飯にすることにしましょう。



お昼のカレーで白米ではなくパンを選んだのはサバの押し寿司が食べたかったから。
今回は初日の夕飯がいつもの回転寿司ではなくラーメンだったのでどうしてもサバが食べたかった。




今回の遠征記事はこれにておしまい。
光ケーブルの断線で更新が遅れましたが無事復旧しました。
そしてマクロレンズも入手して過去撮影のポジもデジタル化中なのでじゃんじゃん更新しますね~。





『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オレの舎弟:2 | トップ | プレミアムフライデー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

撮影<遠征>」カテゴリの最新記事