東111のlocker room

我撮る 故に我在り

跡目の盃:1

2017-07-08 00:30:44 | 撮影<機材>




と、まぁこのような経緯で(かなり割愛)私の元にやってきた二代目。
個人的に気に入っている点は何処かと言いますと・・・・





















とりあえずストラップ
















・・・・かな







まっ、半分は冗談でも半分は本当だったりしますね


付属のL7ストラップの色合いがどうも派手過ぎるかなと前々から思っていた事も確かで、
赤黒金なんて色の比率は違うけど、こりゃあまるで西部警察のスカイラインRSじゃないですか(笑










チャーラーラ♪ チャーラーラ♪ チャララララーッチャッチャッラララ♪


1D3時代から使っていた物なのでかなりしなやかになり、触り心地もシルキーでいいんですけどご覧の通りですね、、、


ストラップをベロ部分の緩み防止用金具に通す際「の」の字に巻く、所謂「プロ巻き(死語w)」で通すと、
撮影時、手首にストラップを巻いて使う私にはこのベロ部分が短くなってボディと干渉して少し使い難いんです。




気に入らない点は、GPS部分のモコ~リ💛



と、Mk2オーナーになったら価格コムで言えばいいんでしたっけ?
この部分の何がそんなに気に入らないのか、癪に障るのか、私にはさっぱり不可解です


決して老いぼれではないけどデジカメでは2世代ほどの型遅れは既に「古い」機種に属しますから、
kiss-x7iは軽量コンパクト、且つ望遠に強い事以外の長所を見出す事が結構難儀な事も確かなわけ。


で、kissシリーズのx7iはその前モデルのx6iと実質同じで量販店では名前を焼き直しただけと揶揄される始末。
まぁ実際単なる名前の焼き直しなんですけど、ホンのちょこっとは進化してるんですよ。


因みに、マイメニューの並び順は先代1DX同様に相互間で極力準拠させるようにしました。
しかしどんなにオートフォーカス(以下AF)が進歩してもまだ親指AFの便利な状況もあり設定を無くすには至りません。
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秒12コマの咆哮よ、永遠に:終 | トップ | 続々々々々々々・新しい出会いへ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む