BOSS魂

フレンチブルドッグ5匹とチワワmix1匹とエキゾチックショートヘア1匹の家族日記です♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

四葉のクローバー

2016-05-07 | ひとりごと

今日は昨日とうって変わってお天気が良い

病院の日って雨が多い気がする・・・



散歩に行くには暑すぎるのでいつもの公園で遊んでました

一人で遊んでいたんじゃなくてワン’sとね・・・

おばさんが一人で公園で遊んでいたら不審者だ


黄昏るパンチ



この画像めちゃ太ってみえる・・・


少し遊んだだけで息が荒いので

後半は、ただただボーっと風を感じていた我が家です


ふと足元を見ると

そして見渡すと一面のクローバー



四葉のクローバーはないかしら?とふと思い

幸せになりたいので無我夢中で探しているうちにかなりの時間が経ちます

ちょこっと探しただけでめちゃくちゃ四葉あって

テンションだだ上がりな訳です

指でつまんでいるとこ





幸せ独り占めなんじゃあ~

なんか五つ葉とかある



なんか怖ない?

よくよく見たらめちゃくちゃ育って大きくなってるクローバー群もあるし

クローバーってこんなに育つものなのかな?

はっ!

これ放射線量のせいじゃないよね?

なんかちと怖くなってきた

というのもここは放射線量の高かった松戸市内だから・・・

除染もしてたようだけど

んーあんま信用できないからな・・

などと一人ぶつぶつ言いつつ小一時間探してました

完全な不審者



結構沢山あった

よし幸せになるはず


でもね見つけたやつ全部取らなかった

小さい綺麗なの欲しかった

大きすぎてもダメ

虫に食べられててもダメ

少しでも枯れててもダメ



レジンに閉じ込めたら使えるかなあって思って

そう!

みんな大好きレジンだよ



最近私はワン’sの画像を元にバッグチャームやキーホルダーを

無我夢中で作っています・・・

なんか可哀想とか思わないで・・・

家でコツコツ作っていると無になれるですよ

どの写真にしようかなぁ~ってぼーやれんの写真選んでて

泣き始めることも多々ありますが

誰にも迷惑かけていないのでよしとしよう


あとプラバンにぼーのシルエットを書いて

アクリル絵の具で色縫って

レジンで加工してパーツにしたりとかしてます

無の極致で暗いです





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ほんとのところ

2016-05-06 | ハグ

今日は午後からずっと雨になった

天気予報では6日はセーフじゃなかったっけ?

そんな雨のシトシト降る中4匹全員乗せて病院へ

(診察はハグとパンチのみ)




実のところ去年末からずっと病院三昧な我が家

ショコラ先輩の鼻水とゼロゼロが続いていて苦しそうで

病院で診て頂くと歯肉炎から炎症がおきて

腫瘍も出来ていてもしかしたら悪性かもしれないとの診断でした

取りあえず病理検査をし悪性ではないとの結果だったので

12歳という年齢を考慮しオペを保留にして迷っていた矢先に

れんじの急死でした



あとでまた後悔するのは嫌だし

ショコラ先輩にはこのままでは苦し過ぎる

オペをするという決断をし頑張ってもらいました

結果、腫瘍の摘出手術と歯を13本処置して貰いました

他の検査もして頂き甲状腺機能低下もみられ

一生お薬が手放せなくなりましたが

ご飯も排泄もお散歩も普段通りというか

今までよりも改善され元気に過ごしております



れんの急死から急遽、全員の血液検査など健康診断をして頂き

皆が内臓の数値も良く健康との診断結果を頂き

ほっとした矢先に

朝起きるとパンチの目に違和感が・・・左右の大きさが微妙に違くて

念のため病院へ行くと

少し腫れていた左目はアレルギー

しかし問題は右目

眼圧を計ると緑内障が始まっているらしく高い数値

目はれんの時で色々と学びました(若年性白内障のため都内の眼科専門医を回ったため)

緑内障は進行が早く怖い

毎日左右に点眼で様子を診ましょうと・・・

2週間に1回の通院決定



数日後お天気が良かったので皆をシャンプーしていると

ハグさんの陰部に違和感が・・・

肛門腺を痒がるしぐさが数回あったので溜まっているかと思っていましたが

陰部に腫れと丸い出来物が2つほどあった

急いで病院で診て頂くと

あまり良くないものかも・・・との事で病理検査へ


また癌・・・そんな予感がした

年齢も11歳だしな・・・症状をネットでググって落ち込んだ

結果が出るまでの2週間

暗く落ち着かない日々を送っていました


そして今日(5/6)再診日いよいよ結果が出る

行きたくなくて行きたくなくて雨だしキャンセルしたぃ・・・

覚悟を決めて半泣き状態で向かった



結果、陰性でした!!!

良かった・・・まじよかった・・・

ボスの時の事があるから100%ではないにしろ

取りあえず2週間投薬で様子をみることになりました

この2週間長かったそして辛かった

普段なら結果が出次第、病院からお電話頂けるのですが

私から断りました

ボスの時泣きながら病院へ向かった経験があって

もう嫌だったから

聞いても聞かなくても泣くんだから次からは聞いた方が良いな・・


現在のハグさん&ぼすこさん&パンチ



顔が全然見えてないし・・・でも元気にパンチいじめをしてるとこ

この後ぼーっとしてたパンチに悲劇が訪れます

続きはないけども・・・



普通にご飯を食べ排泄し

普段通りに過ごせています

のんびりと穏やかに過ごしていければ何もいらないよ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

れんじ四十九日

2016-04-29 | 長男・れんじ

4月18日がれんじの四十九日でした

もう私のそばには、いないのかなあ・・・

れんが亡くなってからも

寝室に戻るとれんの匂いと気配がずっとあった



毎日、一緒に寝てたから寝室に入ると

もういない現実に耐えられなくて悲しくて辛い


れんが亡くなってもずっと散歩の時とごはんの時と寝る時は

声をかけてる

いつもの公園で夜、散歩に行ったら

なんとなくれんがいる気がした・・・その日の夜夢に見た

走り回るれんじ

全力で走ってて笑った

それで「目、見えるんだぜ」って言ってた

そうだね

れんは本当は走るの大好きだったし足が速かったんだ

目が見えなくなって怖くなって走らなくなって・・・我慢ばっかりで辛かったね

  

  

れんは生まれた時から一人だけ

まるっとしてぷくぷくとしてフレブルらしいイケメンだった



飼い主バカで3割増しだとしてもイケメンのやんちゃ小僧だった

全私が絶賛したイケメン長男

目が開いたのも

よちよち歩き出したのも

そしていたずらも1番早かった





れんを誰かにあげるのが嫌だった

可愛くてカッコ良くてずば抜けて賢かったんだ

愛するボスの白い子版でスリーサイズも体重も全部一緒だった

似てなかったのは皮膚が強くて体も丈夫な事だったのに・・・

 

 

一度パパのお義母さんのところに譲ったけど

1週間ぶりに見に行ったら皮膚がボコボコになっててハムとかソーセージあげてるって聞いて

すぐに引き取ったんだった・・・

あのままお義母さんちで過ごしていた方が良かったのかもな・・・

やっぱ私は自分勝手のクズだな・・

  
 

可愛かった・・・本当にすべて可愛くて

毎晩、眠るときは「毎日れんは可愛いね!生まれた時から可愛いよ」って言ってたっけ

そうするとちょっと長いしっぽをぷいぷい振って

「知ってるよお」っていつもお返事してくれてた

「かわいこさんは誰ですかあ~?」「は~い!れんちゃんで~す!」っていう

小芝居をうざすぎるくらいやっててごめんな


ぼーが亡くなった時は

誰よりも近くで鬱陶しいくらい嘆き悲しむ姿を見せてしまった・・・

本当にすまんかった・・・

心の底から申し訳なかったと反省し後悔している

最後の方はもう面倒になって放置しててくれたね。ありがとね

それ正解だったから

そして今れんが逝ってしまって

ぼーの時のように鬱陶しくなっているんだけども

ぼーの時で学んだから

大声で泣き叫んでもどんなに辛くてもどんなに悲しくても

誰も助けてくれないし誰も助けられないんだよね・・・

ただ時間が過ぎるのを待つだけ・・・

悲しみが無くなることはなく薄らぐこともなく

心が慣れていくのを待つしかないってさ学んだなあ

今回は誰にも泣いてるとこまだ見せてない・・・と思う



そしてれんが亡くなってから要所要所で「気にすんな」って

伝えてくれてありがと

メッセージ伝わってるよ

一生涯この後悔は無くならないけど

これも私の学びなんだと思うことにしてる・・・本当は夢であって欲しいけど





 

 

 

 

生まれてからずっと毎年楽しみにしてた桜

今年は一緒に見れなかった

本当に信じられないよ・・・こんな事になってしまうなんて・・・



宝物がどんどん無くなっていくよ・・・

仕方のないことなんだけれども・・・

自分のゴミ屑さ加減に嫌気がする

無くなってしまえばいいとさえ思う

つか世界なんか滅びてしまえとさえ思う

でもこんな事考えてるうちは、ぼーもれんも笑ってくれないな



私の人生のピークは終わった・・・

犬まみれは本当に楽しかった

素晴らしかった

もうすぐ犬まみれの日々も終わろうとしているのかな












コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

れんじ・・・ごめんなさい

2016-04-08 | 長男・れんじ

 



2016年3月1日(火) 午後5時20分

入院中の病院にて急死いたしました

10歳2ヶ月と23日でした





生前、れんを可愛がって下さった方々

れんの目の病気が発覚した際

ご心配してくださった方々

本当に有難う御座いました


れんに代わってお礼を言わせて下さい



れんは若年性白内障という病気でわずか1歳で全盲になりました

病気が発覚してからは

他のワン’sとは少し違う生活をし

寝る時は私と2階へ上がり一緒のお布団で眠る子でした

まさに寝食を共にする子だった

 
れんの目が見えなくなると分かってから

私がこの子の目になればいいと覚悟を決めてお世話をしてきたつもりでした


でも最後は

私の身勝手で謝った考えから命を落とすことになってしまいました

私が殺してしまったようなものです

主治医の先生も私を気遣って下さってハッキリとは言いませんでしたが

れんの嘔吐が始まりすぐに病院へ行っていれば確実に助かった命だったと

確信し後悔でいっぱいです



最初は深夜の嘔吐でした

翌日は木曜日で主治医の病院が休診だったため

甘い考えから様子を見てしまった

嘔吐の後もお水を与えてしまった

それもダメだった

血便が出てこれはダメだと急いで病院へ行くと

急性膵炎だった

もともと心臓に雑音があった事も災いし

入院2日後に急変し心不全で逝ってしまった


後悔しかない

ごめんなさいって何度謝っても

もうあの可愛いれんは戻って来ない

私のせいだ・・・

私は犬を飼う資格がない

犬だけでなく命を預かる資格はないと確信した



ごめんなさい・・・れんじ






















コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます

2016-01-07 | ひとりごと

ご無沙汰しております

皆様お元気でお過ごしでしょうか?

ブログが止まってしまった間もおいで下さった方々

本当に有難う御座います

かろうじて生きております  うひひw



私は2014年12月に仕事先で倒れまして体調を崩しておりました

一旦持ち直しましたが自宅ですっころび後頭部を強打して

その後再度今度は上半身が動かなくなって強度のムチ打ち

そして麻痺としびれ・・・・色々最悪な日々でした



年齢も年齢なので仕方ないのですが

ボスを失って更年期なのか鬱病なのかペットロスなのか

人生で初めてメンタルな診察も受けるという・・・まじウケる



現在は多少のしびれと痛みなどが残っておりますが

普段通りの生活に戻りつつあります

もう別にあっちに行ってもいいんだけど

ボスがまだ頑張れ!ワン’sのお世話終わってないぞ!と言ってるようで

毎日をこれもリハビリの一つになるのかな

お犬様たちの下僕として1日5キロのお散歩を頑張っております


ワン’sが居なかったら頑張れなかったかも知れません



ボス家は奇跡的に元気です

ショコラは12歳(鼻水ついててごめんなさいw)


ハグは11歳・れんじ・ぼすこ・パンチは10歳になりました


プーチンも犬化して1歳になりました今年は春で2歳かな


いたずらだけどお話すると理解する良い子に育ちました


今日はね

1月7日はボスのお誕生日でした

生きていたら12歳でした

今も思い出して涙が出るけど母さん頑張ります


皆様にとって良い1年となります様に

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加