BosoRadioClub

房総アマチュアラジオクラブ
連絡用ブログ
クラブ員と無線関係者は、左下のカテゴリーRadioへお入りください

マツバギク

2017年08月05日 13時39分02秒 | 

 ツルナ科 マツバギク属 マツバギク

 南アフリカ原産の常緑多年草、明治時代から日本でも栽培されているそうです。

 草丈は10センチから20センチ程度、地を這うように広がります。

 葉は対生、棒状で多肉質です。

 紫色のつやのある細い花弁が広がり、夜になると閉じます。

 菊のような花で、松のような細長い葉なので「マツバギク」と名前が付いたそうです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マメグンバイナズナ | トップ | フィールドデーコンテスト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む