BosoRadioClub

房総アマチュアラジオクラブ
連絡用ブログ
クラブ員と無線関係者は、左下のカテゴリーRadioへお入りください

ホルトノキ

2017年07月11日 17時10分11秒 | 樹木

 ホルトノキ科 ホルトノキ属 ホルトノキ

 千葉県以南の本州、四国、九州に分布する常緑高木です。

 樹高は15から20メートル、古い葉が紅葉して落ちるのが一年中続くので、紅い葉が有るかでも見分けがつきます。

 葉は枝の先に集まり、細長い楕円形、周りは低い鋸歯になります。

 花は白色、花弁は5枚で先端が糸状になります。

 大きな木なので花がよく写りません。

 秋には緑色の実が付きます、皮が自然に剥けるとセンダンの実によく似ています。

 房日新聞でご承知のとおり、里見氏ゆかりの樹木です。

 江戸時代に平賀源内がオリーブ油(ホルトガル油)の採れる木と思ったので「ホルトガルの木」からホルトノキと呼ばれるそうです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の館山湾 | トップ | ノウゼンカズラ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む