BosoRadioClub

房総アマチュアラジオクラブ
連絡用ブログ
クラブ員と無線関係者は、左下のカテゴリーRadioへお入りください

ゲンノショウコ

2017年10月23日 09時47分20秒 | 野草

 フウロウソウ科 フウロウソウ属 ゲンノショウコ

 北海道から本州、四国、九州に分布する多年草、野原や土手で見られます。

 高さは30センチから60センチ、背の高い雑草に囲まれると負けてしまいます。

 葉は対生、葉柄が付き2本から4本の割れが入ります。粗い鋸歯があります。

 葉の付け根から枝分かれして花が咲きます。花枝も枝分かれします。

 花弁は5枚、細い萼も5枚、雄しべは10本、1本の花柱は先が5列して受粉します。

 関東は白色、関西は紅色と言われますが、当地では両方見られます。

 受粉が終わると花弁は落ち、花柱が伸びます。

 花柱の根元に種子ができます、熟すと花柱が下部から種をつけたまま巻き上がり、種を遠くに飛ばします。

 花柱の巻き上がった形が、お祭りのお神輿のように見えるので、「オマツリクサ」や「オミコシ」とよばれます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツユクサ | トップ | 昨日の富士山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

野草」カテゴリの最新記事