BosoRadioClub

房総アマチュアラジオクラブ
連絡用ブログ
クラブ員と無線関係者は、左下のカテゴリーRadioへお入りください

安房の低名山

2016年10月19日 09時59分24秒 | 名所

 昨日の城山公園から館山湾方向です。

 城山公園の標高は60メートル、太平洋戦争のとき砲台を作るため頂上を12メートル削ったそうです。

 公園から見える房総の低名山をご紹介します。

 館山湾の反対側に見えるのは船形山、船の底を逆さまにした形から呼ばれたそうです。

 国土地理院地図では「堂山」と書かれており、三角点は107.3mとなっています。

 中腹には崖を削って磨崖仏を祀った崖観音が有ります。

 普門院 船形山 大福寺の観音堂で十一面観世音菩薩は昭和45年館山市文化財に指定されています。

 「ヤマダ電機」「ジャスコ」の方向になります。

 富山の山頂は右側の南峰342m、左側の北峰349.3mの双耳峰です。

 中央下、オレンジ色の三角屋根はJR館山駅です。

 駅から目を上に移すと岩肌の見える、伊予ヶ岳です。

 伊予ヶ岳の山頂三角点は岩肌の見える山の左側で、336.3mです。

 右下のタワーはNTT館山営業所。

 その奥に館山総合高校の建物が3棟並んでいます、館山高校の上を見ると山頂に白いものが見えるのが峯岡航空自衛隊駐屯地です。

 山頂三角点は右側の森の中で、408.1mの愛宕山です。千葉県最高峰ですが、登山には航空自衛隊の許可が必要です。

 愛宕山の左に三角形の裾を引く山が見えます、333.1mの大日山です。

 大日山の左に見える小さな頂上が、363.7mの御殿山です。

 大日山と御殿山は愛宕山より高く見えますが、愛宕山の前に200mクラスの山が有り、その遠くになります。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南総里見まつり 3 | トップ | ハキダメギク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む