BosoRadioClub

房総アマチュアラジオクラブ
連絡用ブログ
クラブ員と無線関係者は、左下のカテゴリーRadioへお入りください

オオハンゴウソウ

2016年09月18日 12時03分28秒 | 野草

   キク科 オオハンゴウソウ属 オオハンゴウソウ

 北アメリカ原産の多年草、明治時代に日本にやって来ました。

 観賞用として栽培されていたものが野生化したのですが、繁殖力が強く在来植物に影響が有るとして「特定外来生物」に指定されています。

 高さは2メートル以上にもなります、葉は先のとがった楕円形で鋸歯があります。

 茎の下部の葉は5から7枚に裂けます。

 花は枝分かれした茎の先につきます。

 盛り上がった筒状花の周りに黄色の舌状花が10から14枚少し垂れて咲きます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の城山公園 | トップ | ニガクサ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

野草」カテゴリの最新記事