BosoRadioClub

房総アマチュアラジオクラブ
連絡用ブログ
クラブ員と無線関係者は、左下のカテゴリーRadioへお入りください

ゲンペイコギク

2017年06月18日 11時27分08秒 | 野草

 キク科 ムカシヨモギ属 ゲンペイコギク

 中央アメリカ原産の多年草、戦後観賞用として輸入されたものが見られます。

 川岸の護岸で石積みの間にしっかりと根を生やしています。

 「エリゲロン」、「ペラペラヨメナ」と呼ばれることもあります。

 高さは10センチから20センチ、匍匐して広がってから立ち上がるので大きな株に見えます。

 花は小菊のような花で白色の舌状花と黄色の筒状花が集まっています。

 白色の舌状花は紅色に変化してゆきます、白色と紅色の花が混じるので源平合戦からゲンペイコギクと呼ばれます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イヌホオズキ | トップ | 今日の城山公園 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む