BosoRadioClub

房総アマチュアラジオクラブ
連絡用ブログ
クラブ員と無線関係者は、左下のカテゴリーRadioへお入りください

だまされていませんか?

2018年01月04日 11時16分09秒 | どうでも良くない事

 QSOパーティはいかがでしたか?久しぶりにコールを聞く方とご挨拶ができたでしょうか?

 ログ、サマリーの申請は紙に印刷して封筒で送らなければなりません、久しぶりにペンで書いてみました。

 皆様もボケ防止にペン書きをお勧めします。

 さて、JARLメールマガジン2017年12月20日号で、「アマチュア局の開局・変更手続き・・・」という記事がありました。

 「旧スプリアス規格の機種のトランシーバーは、”直接” 総合通信局に申請できない」というものです。

 今までも、新規格以外の機械は直接申請できないので、「JARDに書類を送って」と金を取っていなかったでしょうか?

 すっかり騙されて、JARDの儲けになっていたんですね。

 これからも、中古機械のスプリアス保証で儲けるんですね。

 4アマ講習会も、東京に行けば試験手数料4950円+経費です。

 月に1回ある当日受付では、1時間で合格発表されます。

 午前の部を受ければ、午後どこかに遊びに行けますね。午前に落ちたら、午後の部で頑張れば良いのです。

 2日間も講習会を受けるなんて時間がもったいないですし、誰かの金儲けに協力してお金を払うんですね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

地域の安全安心

2017年11月11日 12時09分58秒 | どうでも良くない事

 本日、地方新聞に館山市長が市内にある海自館山基地に「施設の拡充」を求めたと書かれている。

 市の発展のためには、基地を大きくして人口を少しでも増やそうという考えのようだ。

 市民の皆さんは良く考えてほしい。

 市長の公約「安心、安全な市にする。」という言葉をもう忘れてしまっている。

 下に地図を表示しましたが、海上自衛隊の位置はご存知ですよね、沖ノ島の東側にある広大な埋め立て地です。

 数年前、鷹の島にある造船所で転落事故が起きました。海上自衛隊基地の隣接地です。

 救急隊が現着して重傷な事例と判断、県のドクターヘリを呼びました。

 着陸地は?誰でも近くて広い自衛隊基地を借りたの?と思いますよね。

 その実は、平久里川河口北側にある「市民運動場」に着陸して、救急車は館山湾をぐるりと4キロほど回っていったのです。

 「人の命は地球より重い。」と言いながら、すぐ隣にある基地の隅っこを解放してくれなかったのか?

 小さな民間機が降りるのに、国の防衛に影響でもあるのでしょうか?

 これがもし自衛官や家族が交通事故にでもあったら門を開けてくれるのか?

 門を開けるのには金もかからない、入る人は決まっているのだから不審者の侵入もない、前もって一筆の文書を交換するだけで済むはず。

 市長さん、あなたが考えているよりもう少し前にやらなければならないことがあるんじゃないですか?

 「安心安全な市」とは違うところを見ていませんか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アカボシゴマダラ

2017年09月05日 15時36分34秒 | どうでも良くない事

 タテハチョウ科 アカボシゴマダラ属 アカボシゴマダラ

 ベトナム、中国、台湾、朝鮮半島に分布するチョウです。

 黒地に白の斑紋があり、後羽の後部に紅い点が並ぶので「アカボシゴマダラ」と呼ばれます。

 在来種の「ゴマダラチョウ」には紅い点がありません。

 1995年、埼玉県で発見され、2010年以降関東各地で発見されています。

 自然の分布域から離れている場所に出現したところから、人為的な放蝶とみられています。

 保護の必要はありませんので、捕獲できる方は処分をお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やったのだ~れ?

2017年06月20日 11時02分06秒 | どうでも良くない事

 城山公園のツツジが咲き終わり、ツツジの株は徒長枝が刈られ端正な姿になりました。

 ところがここに、ツツジとは違う枝の変わった木も刈られています。

 クマツヅラ科 ムラサキシキブ属のコムラサキです。

 コシキブとも呼ばれ、ムラサキシキブにくらべ実のつきがよいので庭園に植えられます。

 しかし、花の咲くのはこれからです。

 ご覧のとおり、枝の根元の蕾しか残っていません。

 枝一面に鈴なりの紫の実はもう見られません。

 「剪定」といえば難しい仕事かもしれませんが、ふつうは花が終わってから剪定ですね。

 これは花の蕾のある枝を切ってしまったという素人にもわかる失態です。

 はっきり言ってしまえば、館山市の職員なんて上から下まで同じようなものです。

 公園管理の作業員に任せず、商工観光課の職員が、お客様をもてなす公園樹剪定の仕方を市民に教わったらいかがでしょうか?

 そうすれば、城山公園の犬の糞公害も目についてわかるでしょう。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

燈籠

2017年03月06日 16時55分37秒 | どうでも良くない事

いつもの城山公園展望台です。

燈籠が改装され、看板が掛かりました。

 屋根は銅板葺、壁の角も銅板で保護されています。

 銅板だけでも結構なお金が掛かっているのではと思われます。

 立派な作りなのは良いのですけど、この燈籠の脇に並んで写真を撮ると「城跡」と書かれているのに海と空が写るだけです。

 上の写真で10人くらい並んだら、砂利と空です、何も面白くない写真になります。

 「城跡」にせっかくお城が立っているのです、こちら向きで燈籠の脇に並んで、お城をバックに撮るのが普通じゃあないでしょうか?

 看板は写りません。

 お城は鯱まで入っていますが、これも普通のカメラでは写りません、ワイドにして柵の外から撮っているんです。

 山に登った写真は山頂で「〇〇山 △△メートル」と書かれた標識と並んで撮っていますよね。

 せっかく作っても誰も写真を撮らないのでかわいそうですね。

 頭って生きてる時に使うんですよね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加