ニュースなブログ「こちらBOSO21、ちょっといいかな?」

「 TVに流れなければ 真実(ほんと)の事にはならない 現実はめかくしされ 誰もがその時をうたえない」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★お礼・引越し先など

2007-07-31 08:17:34 | ★私のつれづれ日記

ごきげんよう!

いつも見てくれて、ありがとうございます。

いやあ驚いた。
新たなブログに引越しして、今日で5日目昨日のアクセス状況です。

>アクセス状況
最終アクセス日 : 2007年07月30日
07月30日のアクセス数
閲覧数 : 322 PV
訪問者数 : 162 IP

なお、新しいブログ、HPなどのご案内です。

ニュースなブログ「BOSO21・茶の間の正義」

BOSO21のHP(総合版・BGM随時更新!)

BOSO21のHP(総合版・OCN)

BOSO21の「ニュースな掲示板」(情報・意見募集中!)

どうぞよろしくお願いします。

コメント (20)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

★すごい選挙結果、ブログの引越し

2007-07-30 00:09:30 | ★私のつれづれ日記
ごきげんよう!

いやあ、すごい選挙結果ですね。
私は、2007年5月20日に掲示板を開設し、
更に2007年7月7日にブログ、HPを開設して
様々な方と交流してきましたが、

「ネット世論の怒り」を肌で感じていました。
いわゆる「無党派」といわれる方たちを中心に
大きな影響があったのではないかと思います。

話は変わります。何度かお知らせしていますが
このブログは、2007年7月26日、下記のブログに引越ししました。
どうか、ご贔屓にお願いします。

@ニュースなブログ「BOSO21・茶の間の正義」

http://boso21.at.webry.info/

なお、このブログの直近のサクセス状況です。

アクセス状況
最終アクセス日 : 2007年07月28日
07月28日のアクセス数
閲覧数 : 209 PV
訪問者数 : 102 IP

皆さんの訪問に感謝いたします。

では、「新ブログ」でお会いしましょう!
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

★昨日のアクセス数など

2007-07-27 10:03:29 | ★私のつれづれ日記
ごきげんよう!

最終アクセス日 : 2007年07月26日

07月26日のアクセス数
閲覧数 : 364 PV
訪問者数 : 140 IP

ブログ名
ニュースなブログ「BOSO21・茶の間の正義」

http://boso21.at.webry.info/

ブログ紹介
「 TVに流れなければ 真実(ほんと)の事にはならない現実はめかくしされ 誰もがその時をうたえない」
タブーの無い自由闊達な議論の場、茶の間の正義「世直し広場」です。

新しいブログでお待ちしています。

BOSO21

http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/boso21

ではまた!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★ブログ引越しご挨拶など・・・

2007-07-26 20:10:49 | ★私のつれづれ日記
ごきげんよう!

日引越し先のブログのご挨拶の転載です。
2007年7月7日から今日までの20日間、ありがとうございました。
なお、このブログは、メンテナンスを兼ねて時々書く、隠れブログします。

@ニュースなブログ「BOSO21・茶の間の正義」(2007年7月26日開設・同日からメイ
ンの掲示板)
http://boso21.at.webry.info/

>ごきげんよう!

本日、gooのブログから引っ越してきました。
実は、gooのブログには、ずっと不満を持っていた。
おそらく、見ていただいている皆さんもリンクに飛ばないし
やたら、ブックマーク参照が多い。不親切なブログだと感じていたに違いない。
2007年7月7日以来、迷惑をかけて申し訳ない。

私も作業していて、あまりにも短い時間で「ログアウト」してしまい
長文の原稿を消失した事もある。今はそれなりの対応はしているが・・・
そういったことで、この3日ほど、記事の配信が停滞していた。

しかも、gooの簡単HPサービスが9月末で終了する事が
事務局からひっそりと発表されて、会員は混乱している。
こういう重大なことは、登録者のメールに重要な情報として
送るべきはずなのに、gooの簡単HPのサイトにアップしてあるだけだ。
おそらく、まだ知らない会員の方が多い。

まあ、「無料」のサービス」なんてものはこんなものだ。
幸い、新たな「ツール」を手に入れることが出来た。
このブログを含めて、今日整ったラインナップを紹介する。

@BOSO21のHP(総合版)

~懐かしい歌と茶の間の正義「世直し広場」~

http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/boso21 (2007年7月23日開設・ここが交流のメイン・BGMは無いが
速くて快適!)

http://mizunomai.gaiax.com/home/boso21 (2007年7月26日開設、gooの閉鎖に伴う予備版・BGMが楽
しめる)

http://members.goo.ne.jp/home/boso21 (2007年7月7日開設、2007年9月末閉鎖・上記と同じくBGMが楽しめる。9月末日に消失
するが、リンク集は充実している。)

★このHPを「広報・交流ツール」と考えている。
今こそ、「市民としての、政治主張」を!
 今、再びお茶の間に「政治談義」を!
ここは敷居の低い茶の間の正義「世直し広場」です。

@ニュースなブログ「BOSO21・茶の間の正義」(2007年7月26日開設・同日からメイ
ンの掲示板)
http://boso21.at.webry.info/

@ニュースなブログ・別館(boso21のID確保のために用意していたもの、gooのHPの
掲示板のやりとりを記録している。評判のいいFC2ブログだが、私には使いにくかっ
た。私が未熟か?)
http://boso21.blog113.fc2.com/

@ニュースなブログ(gooのブログ、2007年7月7日開設。実はブログは初めてではな
い。最初はライブドアのブログ、使いにくくてすぐに消した。次がヤフーのブログ、
これは重たいブログでした。放置してある。その次は、ココログ、これも作ったが、
使い方が判らず放置、先日消した。そしてgooのブログ、なかなかいいと思いながら
もストレスを感じていた。今日、ビッグローブのブログを開設してみて、その違いが
良く判った。gooのブログだったら、もう3日と持たないような気がしていた。皆さん
にも迷惑をかけて、申し訳なかった。すみません。このブログもブックマークは充実
している。今後は、メンテナンスを兼ねて時々書く、隠れブログとします。20日間あ
りがとうございました。)
http://blog.goo.ne.jp/boso21

★ブログは「情報発信ツール」と考えています。

@ニュースな掲示板(2007年5月20日開設、外部記者制度導入、2名の実績あり)
>この掲示板では、「ニュースなブログ」 http://boso21.at.webry.info/ の記者
を募集しています。方法は簡単です。この掲示板にその旨を伝えて書き込むだけ、管
理人が責任を持って「ニュースなブログ」に掲載します。この掲示板がどのくらいの
方に閲覧して頂いているかは不明ですが、「ニュースなブログ」では、把握できてい
ます。どうぞ、あなたの思いを、ニュースを書き込んでください。伏してお願い申し
上げます。
http://8320.teacup.com/boso21/bbs

★掲示板は「取材ツール」と考えています。

以上が今日現在のラインナップだ。

ついでにこんな掲示板も作ってみた、gooのサーバーの一部不具合で
半日ほど、HPが使えない日があり、やはり掲示板かと作ってみた。

@BOSO21の「ニュースな掲示板」・お薦めHP批評
http://www3.ezbbs.net/19/boso21/

やがて消えるHPもあるが、この「ツール」を活用して、いい情報を発信していきた
い。
どうぞよろしく。

ではまた!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★新しいブログの紹介

2007-07-26 14:16:16 | ★私のつれづれ日記
ごきげんよう!

遂に新しいブログで記事を書く事にした。

ブログ名

ニュースなブログ「BOSO21・茶の間の正義」

ブログ紹介

「 TVに流れなければ 真実(ほんと)の事にはならない現実はめかくしされ 誰もがその時をうたえない」
タブーの無い自由闊達な議論の場、茶の間の正義「世直し広場」です。

URLは、ブックマークにも記しておく。

http://boso21.at.webry.info/

よろしくお願いしたい。

ではまた!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★地の利は…!?

2007-07-26 13:11:16 | ★永田町徒然草(白川勝彦)
ごきげんよう!

参議院議員選挙が近づいてきたが、相変わらず田舎は静かだ。
選挙カーもこない。
昨日、「政府広報」の話をしたが、今日は「折込ちらし」が入っていた。
自民党と民主党である。
党首の顔が前面に出ているが、皆さんはこの「ちらし」をご覧になったか?
感想を寄せて欲しい。

白川勝彦氏の「永田町徒然草」から。(ブックマーク参照)

>地の利は…!?

07年07月26日

昨日の『夕刊フジ』は29ある1人区の予想を「3勝26敗も」と打っていた。今回の選挙予測の中で私がみたもっとも大胆な予想である。『夕刊フジ』は、フジ産経グループの夕刊紙である。フジ産経グループといえば、日本の右翼反動の主柱たらんとしているメディアグループである。夕刊紙とはいえ、その一角の新聞が3勝26敗もあり得ると大見出しに打った意味は大きい。現況は想像を超えるほどヒドいのである……。

『夕刊フジ』が自民党候補の当選が確実と見込んでいるのは、群馬・和歌山・山口の3選挙区だけである。群馬と山口は、『読売新聞』と同じだ。3勝というと1989年(平成元年)の3勝23敗を思い出す。そのとき1人区は26であった。この選挙で自民党が勝ったのは、富山・和歌山・佐賀であった。富山県は人口比で自民党の党員数が全国一高いところだった。綿貫氏が自民党を離党したので、かつての様相は一変したのだろうか。群馬県はときどき自民党が2議席を独占する2人区であった。この群馬県がこんどの選挙から1人区の仲間入りをしたのだ。和歌山県には世耕政隆という人格と実力を兼ね備えた参議院議員がいた。今回山口県が入っているのは、腐っても鯛――安倍首相のお膝元だからであろう。

2人区は、12ある。ここでは自民党と野党が住み分けている。この2人区でもひょっとすると異変が起きるかもしれない。新潟県である。柏崎刈羽原発のお粗末さが地震によって暴露されてきたからだ。民主党の2議席独占は非常に厳しいが、それでも私は最後まで期待している。3人区もおもしろい。与党が2議席とれると予想されるのは、5選挙区のうち3しかない。5人区の東京都も確実視されている与党議席は2である。3人区で類が友を呼べば、2×5=10と考えられたきた与党の議席が7~8くらいになる。3人区の攻防は非常に重要なのである。3人区のところで野党は頑張ってほしい。いずれも乱立気味なのであるが、有権者が当選可能な野党候補に票を集中させれば、野党が2議席獲得できるところが本来多いのである。3人区・5人区はいずれも大都市圏である。投票率が上がれば、何が起こるかまだまだ分からない。

投票率といえば、これの影響をもろに受けるのが比例区である。公明党は池の杭だといわれる。水位が上がると池の杭は水面下に沈む。フランスの大統領選のように80%を超えれば、公明党が比例区で獲得できるのは5議席くらいになるのだが……。各報道は今回の選挙の関心度は高いといっているが、これはあまり当てにならない。セレブな人たちは選挙に必ず行くという風潮をこの際わが国でもぜひ作りたいものである。このように自民党も公明党もズタズタなのである。これも長年の出鱈目さからきた自業自得である。毛沢東がいったように「池に落ちた犬は叩け!」である。そして政権交代という革命への突破口をこじ開けなければならない。今回の選挙は、やれるだけやってみようではないか。投票日まであと3日しかない。

それでは、また明日。

07年07月26日 09時56分AM 掲載 分類: 2.国内政治

白川先生、ありがとうございました。

ところで、このブログ、不便を感じていないか?
本文からリンクに飛べない、面倒ではないか?
今、もっと便利な「ブログ」を探している。
詳しい人がいたら、記事に返信していただきたい。
もちろん匿名で。

ではまた!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★“天の時”が…!?

2007-07-25 10:34:31 | ★永田町徒然草(白川勝彦)
ごきげんよう!

皆さんは、今日の新聞を見たか?そして、どう思ったか?
私は、「頭にキノコ」状態だ。「政府広報」という名の「税金を使った選挙対策」
あまりにも「姑息」なやり方だ。この選挙期間中、何度も行われ、野党などの批判・追求を受けている。

先日お知らせしたが、新しいHPを開設した。
OCN Cafeを利用、今までよりいい面もあるが、「タグ」が使えない。「BGM」が流せない。など不満な面もある。
しかし、「広報・交流」のための「総合サイト」として、いい「ツール」だ。
スピードも、gooの簡単HPより速い。ジェット機とプロペラ機くらいの差がある。

今まで愛用してきたgooのHPは、9月末でサービス提供終了、閉鎖となる。
リンク集も同じく消え去る。(ブックマーク参照)
思えば、2007年7月7日にこのブログを開設し、その「広報・交流」のための
「総合サイト」として本格稼動したgooの簡単HP、3ヶ月足らずで閉鎖となる。
HP移転企画として「BGM祭り・毎日更新!」を開催している。
懐かしい歌の数々、職場で閲覧している方、「イヤホン」で楽しんでください。

さて、「ブログ」の世界に目を転じてみると、どうも「山口県選挙区」に注目が集まっている。
もちろん、安倍首相のお膝元だ。
このブログのブックマーク
★「津久井進の弁護士ノート」
★「らんきーブログ」(本日登録)
これらをご覧になっていただきたい。

では、白川勝彦氏の「永田町徒然草」から。(ブックマーク参照)

>“天の時”が…!?

07年07月25日

昨日は失礼をいたしました。そのような事情で、オリジナルな永田町徒然草をリアルタイムで書くのは3日ぶりである。いまNHK総合テレビでは、千葉県選挙区の政見放送が流されている。東京では関東地区の各県選挙区および東京都選挙区の政見放送が放映される。その理由は東京タワーからこの地域に電波が流されているからである。東京タワーってやはり凄いのである。

ところで、この3日間私はほとんどテレビをみる時間と環境がなかった。あっちこっちを飛び回っていた。その代わり多くの人たちと会っていた。私の現在の政治的スタンスはご案内のとおりだが、それでも私は30年近く自民党の衆議院議員およびその候補者として活動してきた。だから普通の用件で会う人々となると、これまでは自民党支持という方々が圧倒的に多い。しかし、今回会ったこうした人々の中で、今度の選挙で自民党に投票するという人はほとんどいなかった。ハッキリいうとそう明言する人は一人もいなかった。自民党支持などということは、恥ずかしくていえないという雰囲気なのであろう。

新聞やテレビで、世論調査や選挙情勢が次々に発表されている。それらの数値や表現が必ずしも一致していないので、本当の情勢はどうなのだろうかと不安を感ずる人々も多いであろう。ある選挙区選挙で誰が当選するかと世論調査は、たった1回の調査の結果だけでは必ずしも意味がないし、当たらないものなのである。また報道機関によってその結果が違うのもやむを得ない。調査の方法が違えば、結果が違うことは当然なのである。だから世論調査の細かい数値に一喜一憂することは間違っている。いくつかの世論調査でどのような傾向がみられるのかということが重要なのである。

各報道の共通した傾向
1 内閣不支持率は、内閣支持率よりかなり多い。しかもそのギャップはかなり大きい。
2 「過半数割れも」という表現をほとんどの報道が使っていること。与党が過半数の議席の議席を確保できない可能性はかなり高い。
3 29ある1人区では、自民党と民主党を中心とする野党候補が激しく競り合っている。自民党の候補者が優勢といえる選挙区は数県選挙区しかない。
4 3人区(埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、大阪府の5選挙区)や5人区(東京選挙区)で、自民党・公明党の与党が過半数以上とれない可能性がかなりある。過半数以上というのは、3人区では2、5人区では3ということである。全部で5選挙区あるのだから、この攻防は大きい。
5 政党支持率では、特に支持する政党がないという答える人(いわゆる無党派層)がいちばん多い。無党派層が投票する候補者は、野党系候補が圧倒的に多い。

この間、走りながらいろいろな新聞の選挙報道をみてきた。詳しく読んだり比較することができなかったが、以上のようなことはどの報道でも同じだった。いずれも自民党や公明党には、深刻な事実である。野党陣営にとっては有利な情勢である。「過半数割れ」という表現に、各報道機関の意図がかなりあるような気がする。非改選議員を含めた過半数割れならば、それはほとんどもう確実なのである。64議席以上とらなければ与党は過半数を確保することはできないからだ。それは常識的にはもう無理なのである。改選議席の単純過半数は62である。それも現在伝えられている情勢ではほとんど無理であろう。だから過半数を確保するために必要な64議席に比べていくつ足らないのかということが現在の焦点なのである。

私は野党の目指すべき目標は自民党・公明党の獲得議席を50前後に追い詰めることとした。そうすると野党系が獲得しなければならない議席は121-50=71ということになる。この目標値は非常に高いようだが、この前の『読売新聞』の選挙情勢分析のよれば十分可能だということである。各報道に共通している上記の5つ傾向を前提にすると、実は同じような議席予想ができるのである。そうすれば見出しは「過半数割れも」ではないだろう。「過半数割れ確実!」とすべきなのはないか。その“割れ”の程度がどのくらいなのかということが問題なのである。そのくらいのことは報道しても偏向報道とはいえないと思うのだが、そのように報道しないのは自公“合体”政権に対する遠慮・配慮・プレッシャーなのであろうか。

まあ、それもいいだろう。しかし、マスコミがどう報道しようが、国民はもう覚悟を決めたようである。この際、自公“合体”政権を徹底的に追い詰めようとしているのだ。安倍首相や自民党幹部が、過半数割れをしても政権選択の選挙でないから退陣する必要はないといえばいうほど、それではもっと追い詰めようとするだろう。赤城農水大臣の事務所費問題は問題ないといえばいうほで、「それじゃ私たちが不信任を突きつけよう」と考えているのだ。大きな災害があるとふつう政府与党に有利といわれているが、柏崎刈羽原子力発電所の放射能漏れの報道があると大きなマイナスとなるであろう。“天の時”が安倍首相を見放したようだ。自公“合体”政権を支持しない者は、ここは一番頑張らなければならない。今日を含めてあと4日しかない。

それでは、また明日。

07年07月25日 09時07分AM 掲載 分類: 2.国内政治

白川先生、ありがとうございました。

ではまた!
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

★大したことではありません!

2007-07-24 21:47:30 | ★永田町徒然草(白川勝彦)
ごきげんよう!

白川勝彦氏の「永田町徒然草」から(ブックマーク参照)

実は私も心配をしていた。いつもの時刻になってもHPが更新されない。
もしや白川先生の身に何かが?と思って夜アクセスしたらアップされていた。

>大したことではありません!

07年07月24日

最近では、永田町徒然草のupdateを午前中にやらないと携帯に「どうかしたのか」と電話が友人から入ってくる。私は遅くとも午前中にはupdateをすることを心がけている。午前中に仕事があって書くことができないと思われるときには、前の日のうちに書くことにしている。この日・月の2日間、私は新潟県に行ってきた。どうしても行かなければならない用件があったからだ。遅くとも昨日の夜には帰ってくるつもりだった。だから事前にupdateをセットしていたのは昨日の永田町徒然草No.496だけだった。ちょっとセットの仕方を間違ったようで、タイトルだけ一昨日updateしてしまった(笑)。

ところが新潟では仕事が次から次に出てきてしまい、今日の午前2時ころまでみんなで仕事をしていた。午前9時28分に“ほくほく線”十日町駅から東京に向かい、午前11時20分に東京駅に到着。それから直ちに本日のスケジュールをこなし、先ほど家に帰ってきたどころだ。これから書いても大したものにはならないだろうから、本日は“論”は書かないことにする。あらかじめ今日のものを書いておき、セットしておけばこういうことにならなかったのだ。だからupdateが遅れたのは、“ほんとに大したことでないのです”。ご心配なく(笑)。

こういうことがあると、やはりノート型パソコンが欲しいと思う。今回名簿管理のために中古のノート型パソコンを買ったが、これはインターネットに繋ぎたくないし、持ち歩きたくないと思っている。それに今回買ったノート型パソコンは、前に持っていた物に比べ、かなり重い。手軽に持ち運べるという感じではない。私が欲しいのは、簡単にインターネットがみれて、永田町徒然草や即写寸言をupdateできればそれでいいのだ。ハンディでチープな携帯型のパソコンがあると思うので、探してみようと思っている。

それでは、また明日。

07年07月24日 06時24分PM 掲載 分類: 1.徒然

白川先生、ありがとうございました。

ではまた!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★山口県選挙区に注目する!

2007-07-24 14:36:37 | ★津久井進の弁護士ノートから
ごきげんよう!

「津久井進の弁護士ノート」から(ブックマーク参照)

>山口県選挙区に注目する!

 どういうわけか,一人区の中で,山口県選挙区だけは自民優位と報じられ続けてい
る。
 朝日新聞は「動向が注目される1人区(29選挙区)では、群馬、和歌山、山口で
優勢」,中日新聞は「二十九ある一人区で、自民が絶対に間違いないと言われるのは
山口県だけ」などと,報じている。

 本当にそうなのか?

 自民の候補者は林芳正氏(←よく知らないが世襲議員らしい)
 対抗する民主党の候補者は,戸倉多香子さんだ。

 どうやら,安倍首相の地元なので自民は盤石という前提があるようだ。
 しかし,世論の動向を見ると,自民党への失望よりも,むしろ,安倍氏の「わたし
の内閣」の支持率急落が顕著である。
 そうすると,安倍氏の地元であるということは,安倍内閣への信任を直接問う意義
が強くなるので,その反動で,むしろ自民に不利益に働くという見方もあるだろう。

 ちなみに,安倍氏の実弟の岸信夫氏は,前回の選挙で,民主党候補者と競り合っ
て,
   岸信夫  自民 新  365462
   大泉博子 民主 新  311851
と,わずか5万票差で辛勝したに過ぎない。
 これを見る限り,必ずしも盤石の地盤とは思えない。

 このあたりの情勢の分析は,
    エクソダス2005《脱米救国》国民運動
さんが非常に説得的に論じている。なるほど,と思う。

 戸倉さん自身は,「はじめの一歩」さんや,「美しい季節とは誰にも言わせまい・
・・」さんのブログのコメント欄で,手応えと率直な心境をレポートしている。
山口県でも、多くの方々の怒りは大きくて、ものすごい反応なのですが、新聞の世論
調査の結果は?です。
私は、必ず勝てそうな気がするのですが、
新聞は、全国版で、安部総理の地元はOKと書きたいのでしょうか?
それで誘導される方々が明らかにいると思うのだけど・・・。
「選挙の情勢というのは、実は候補者がいちばん知っているものである。」
というのは,元自治大臣の白川勝彦さんの「永田町徒然草」の3日前の記事である。
 これまた,なるほどと思う所感である。

 現内閣に対し,徹底的な反省と,方針の大胆な転換を突き付けるためには,
  ◆単に大幅に議席数を減じるだけではなく,
  ◆盤石と思われた地区(=山口)で,まさかの逆転敗北を喫する
ということが効果的であることは間違いない。

 最後の1週間は,山口選挙区の動向に注目したい。

津久井先生、ありがとうございました。
ちなみに、津久井先生が白川先生のHPの「永田町徒然草」に興味を持ち、
閲覧に行くようになったのは、このBOSO21のブログを介してだ。
インターネットの「大海」の中で、こういう出会いがあるのもなかなかいい。

ではまた!
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

★公職選挙法について

2007-07-24 14:35:18 | ★それって、おかしくないか!
ごきげんよう!

gooのブログの注意書きです。

>公職選挙法について

選挙に関する記事を投稿の際は、公職選挙法違反(刑事罰の対象となります)および
利用規約違反にご注意ください。主な注意点は以下の通りです。

・特定の候補者を「応援したい」といった表現は選挙の事前運動、選挙運動またはこ
れらに類似する活動とみなされる可能性があります。「選挙区の友人に薦めます」と
いった表現も含まれます。

・単に街頭演説があったという出来事を記述するだけであっても、特定の候補者ばか
りを掲載するような場合には、当該候補者を支持する選挙運動とみなされる可能性が
あります。

・街頭演説を撮影した写真や動画を投稿することは、選挙運動用の文書図画の頒布に
該当するとみなされる可能性があります。

・特定の候補者の失言シーンだけを集めた「落選運動」は選挙運動またはこれらに類
似する活動とみなされる可能性があります。

この他にも公選法違反に問われかねないケースが想定されますので、記事投稿の際に
は十分ご注意ください。

はい、判りました。

ではまた!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加