犬鍋のヨロナラ漫談やで~

ヨロナラとは韓国語で諸国の意。韓国、タイ、ミャンマーなどの国々と、大阪の、人々・言葉・酒・食・歴史にまつわるエッセー。

日本人に生まれてよかった

2017-06-14 00:07:46 | 韓国雑学

 昔、日本の食べ歩き番組で、タレントが岡山かどこかの田舎で干し柿を食べて、

「おいしい! これって日本にしかないですよね。ああ、日本人に生まれてよかったなあ」

と感涙にむせんだのですが、その番組を見ていた韓国人留学生が、

「ばかじゃないの。干し柿なんて、韓国に昔からあるのに。このタレント、ほんとに無知だねえ」

と言っていました。

 考えてみると、日本人が、「日本的」、「日本にしかないはず」と思っているものの多くが韓国にもあり、もしかしたら古代、韓国から伝わったものかもしれないのです。

 干し柿は、「ホランギワ コッカム(虎と干し柿)」という、韓国人なら誰でも知っている昔話に登場します。ごぼうもあるし、納豆に似たチョングクジャンもある。マツタケは日本に大量に輸出されています。

 それでも、韓国にはない、あっても食べないものもないことはない。

 みつ葉、紫蘇(しそ)、茗荷(みょうが)などは、韓国では滅多に見ないし、日本に来た韓国人に食べさせてもたいていは顔をしかめます。


 初夏を迎え、そうめんや冷奴が嬉しい季節です。私は、茗荷や紫蘇を薬味にして冷奴やそうめんを食べるとき、

「ああ、日本人に生まれてよかったなあ」

などと、思ったりします。

 ところで最近、「韓国人に生まれなくてよかった」という本を、日本の元駐韓大使が書いて、韓国のマスコミの不興を買っていました。(リンク

 本のだいたいの内容は、その前に出た雑誌のコラムで読むことができます(リンク)。

 韓国の厳しい格差社会の現実について書いたもので、的を射ている部分が多いと思いますが、なにもこんな書名にしなくても、と思いました。

『アジア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガチャガチャ | トップ | 韓国のことわざ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。