犬鍋のヨロナラ漫談やで~

ヨロナラとは韓国語で諸国の意。韓国、タイ、ミャンマーなどの国々と、大阪の、人々・言葉・酒・食・歴史にまつわるエッセー。

問題な文在寅

2017-05-12 00:10:57 | 韓国雑学

 韓国の第19代大統領に文在寅(ムン・ジェイン)が当選しました。

 文在寅のハングル表記は、

문재인

 二文字目のの母音は「広口のエ」。韓国語にはもう一つ、狭口のエがあって、日本人にはその区別が難しい。日本語に「エ」は一種類しかないからです。

 でも、ㅐとㅔの区別は現代韓国語(特にソウル)ではほぼ消失しているので、韓国人も混同する人がいるようです。その証拠に韓国の検索サイトで、문재인ではなくで検索すると、たくさんヒットする。문재인を문제인だと誤解している人が結構いるということです。

 문제を漢字語にすると「問題」、は「人」。

 韓国語も日本語と同じで、問題児(ムンジェア)はあっても問題人という言葉はない。

 問題のある人、という意味なら、普通は

문제 있는 사람(ムンジェ インヌン サラム、問題ある人)
문제가 많은 사람(ムンジェガ マヌン サラム、問題が多い人)

などと言うんでしょう。

 문제다(問題だ)という述語(名詞+指定詞)の冠形形(連体形)として、문제인という語形があり得ます。

문제인 문재인

とすれば、「問題な文在寅」。

 少し前に『問題な日本語』という本が話題になりました。

 「問題だ」という表現は、名詞+助動詞で、形容動詞ではないので、「問題な」は不自然で、「問題の」というべきである、という趣旨だったと記憶します。

 韓国語も、

문제인 문재인

はちょっとおかしくて、문제의 문재인(問題の文在寅)のほうが自然。ただ、こうすると「問題がある文在寅」というよりは、「問題になっている文在寅」というニュアンスになってしまうと思いますが。

 日本語と韓国語はこんなところまで似ているんですね。

 ところで、日本では、この新しい大統領には相当「問題がある」として「問題になって」います。

 曰く、北朝鮮に対し融和的だとか、反日だとか…。

 かつて同じく進歩系の金大中大統領が、2000年のミレニアム特赦で、服役していた北のスパイ、日本人拉致の実行犯とされる辛光洙(シン・グァンス)を釈放してしまいました。辛光洙は北朝鮮に帰ると、英雄として迎えられ、記念切手まで発行されたとのこと。

 大統領特権である「特赦」で、また多くのスパイが釈放、なんてことにならないことを願っています。

『アジア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 離散家族の再会 | トップ | トイレからごみ箱が消える »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

韓国雑学」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。