犬鍋のヨロナラ漫談やで~

ヨロナラとは韓国語で諸国の意。韓国、タイ、ミャンマーなどの国々と、大阪の、人々・言葉・酒・食・歴史にまつわるエッセー。

習近平の問題発言

2017-04-23 23:44:32 | 韓国雑学
 中国の習近平国家主席が、米国トランプ大統領との首脳会談で「韓国は実際中国の一部だった」と発言したというニュースが流れ、韓国が大騒ぎになっています。 習氏がどの時代のことを念頭に発言したのか、いろんな憶測が飛び交っています。 漢の時代に漢四郡が置かれていたときのことか、三国時代の高句麗が中国の少数民族だったということなのか、元が高麗を占領したときのことなのか…。 そんなに古い時代のこ . . . 本文を読む
コメント

ミャンマー語の音声

2017-04-19 23:39:34 | ミャンマー
 前に、「日本人にとって易しい言語、難しい言語」というタイトルで、記事をアップしました(リンク)。 このときは、日本語、英語、韓国語の子音、母音、音節の数を比較し、日本語の音韻が他の言語に比べて貧弱であることを指摘しました。 今回、ミャンマー語についても考察してみました。 ミャンマー語の音節は、(頭子音+)(介子音+)母音(+末子音)で構成されます。 ウィキペディアによれば、ミャンマー語の頭子音( . . . 本文を読む
コメント

医師出身、40歳の東大投手

2017-04-16 23:14:12 | 大阪暮らし
 韓国大統領候補の安哲秀氏が、医者からIT企業を創業、政界に進出という異色の経歴であることは、先にご紹介した通り。 東大野球部の伊藤一志選手の経歴も異色です。 まず、40歳という年齢。 伊藤さんは、2015年に東大野球部に入部。今年3年生ですが、新人戦にデビュー。今年から制度が変わった東京六大学のフレッシュリーグ(新人戦)は、東大に限って3、4年生が出られるという特別ルールがあるそうな。東大はスポ . . . 本文を読む
コメント (2)

チョルス

2017-04-13 23:22:24 | 韓国雑学
 大統領候補の安哲秀(アン・チョルス)という名前を聞いて、なつかしく思いました。 私が韓国に駐在していた20世紀末葉、世の中はインターネットの時代にまさに入ろうとしていたときでした。 業務用にPCを買ったとき、当時の韓国人社員から、韓国製のアンチウイルスソフトを勧められるがままにインストールしました。 それがアンラボのV3。安哲秀が創業した会社の製品です。すでに日本語版があったと記憶しています。  . . . 本文を読む
コメント

韓国大統領選挙戦に異変

2017-04-10 23:07:03 | 韓国雑学
 朴槿恵大統領が罷免されてから、次期韓国大統領戦の予測は、「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)氏が独走ということで、各種世論調査が一致していました。文氏が35%以上、二位候補は10%台で、圧倒的な差をつけていた。 ところが、4月4日に「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)氏が出馬を表明すると、様相が変わり始めました。そして、世論調査会社のコリアサーチが9日に発表した世論調査では、安氏36.8% . . . 本文を読む
コメント

飲み屋の夕食会

2017-04-07 23:03:22 | 大阪暮らし
 日曜日の夜、飲み屋のママからラインがありました。「今週の水曜の夕方、ママと常連さんと飯行くんやけど来れへん?」 ここで「ママ」というのは、ママさんのお母さんのこと。 いつも娘のバーに来ては、常連さんの話し相手になってくれています。「水曜の夜は空いているけど、何時から?」「8時にはお店開けなあかんから、開始は6時」「平日に6時なんて無理でしょう。遅れていくよ」 ママさんは、昨年、乳ガンが発覚。発見 . . . 本文を読む
コメント

クレーマー

2017-04-04 00:23:36 | 大阪暮らし
 私の娘(3女)は、大阪在住ながら、デパートでの販売の仕事なので、出勤日も勤務時間も私とは合わず、なかなか会えません。 たまに会うと、大阪ならではのオモロイ話を聞かせてくれます。「この前なんかさあ、カードの支払いだったから、『お支払いは1回払いになりますがよろしいですか』って聞いたら、大阪のおばはん、『百回でお願いします』なんて澄ました顔で言うんだよ」「冗談なのね?」「もちろん。でも、どうして返し . . . 本文を読む
コメント (2)

京都散策

2017-04-01 23:17:26 | 大阪暮らし
 31日に、妻が大阪に遊びに来ました。 目的の一つがお花見。 二番目は、京都でおいしい和菓子を買うこと。 最後が、私の誕生日(4月1日)を祝うこと。 どれが最大の目的かはわかりません。 私は土曜日に京都でミャンマー語を習っているので、いっしょに京都に行きたいということで、レッスンのかなり前に京都に向かいました。 最初に行ったのが京都市役所近くの錦市場。ここは東西に長いアーケードが続いていて、中にた . . . 本文を読む
コメント

フランク三浦裁判

2017-03-30 23:06:28 | 大阪暮らし
 先日、高島屋の外商を取り上げたテレビ番組を見ました。 担当者は、お得意様のお金持ちを特別の部屋に案内し、とっておきの高額商品をお勧めする。 そのときに、ある病院の院長さんに勧めていたのがスイスの高級時計、フランク・ミュラーの時計で、その額なんと2億円! そのお医者様御夫婦、一瞬絶句したあと、「ちょっとデザインが若向きで、僕には似合わないなあ」などと言いつつ、やんわりと断っていました。 しかし、2 . . . 本文を読む
コメント

大阪城公園

2017-03-27 23:19:31 | 大阪暮らし
 日曜日、東京の桜はすでに開花が宣言されていましたが、大阪はまだ。(梅なら咲いているかもしれないな) 午前中は天気もよかったので、久しぶりに大阪城公園に行ってみました。 JRの駅から大阪城に向かう道では、若者が路上演奏をしていて人だかりがしています。 ただ、観光客は日本人よりも外国人が目立つ。 中国語、韓国語、タイ語と何語かよくわからない言葉(ベトナムかマレーシアか)が聞こえてきます。 城内の梅園 . . . 本文を読む
コメント

フランス居酒屋

2017-03-24 23:14:29 | 大阪暮らし
 新大阪の飲食店は盛衰が激しい。 お店が潰れては、新しい店ができます。 少し前にお好み焼き屋さんが閉店し、一か月ほどして「ワイン食堂」という看板が掲げられました。「ワインとカレーの店」という不思議な取り合わせ。(カレーとワイン、合うのかなあ?) 興味を引かれて入ってみました。 ご主人と若い男性店員の二人でやっているお店です。「カレー屋さんですか?」「いえ、カレーはランチメニューです。フランス料理な . . . 本文を読む
コメント (2)

旅の指さし会話帳 ミャンマー

2017-03-21 23:27:11 | ミャンマー
 情報センター出版局から出ている「旅の指さし会話帳」シリーズの44にミャンマーがあります。 2003年に発行され、私が買ったのは2013年の第11刷。 旅行中に、本の中の単語やフレーズを指さして意思疎通を図るという実用書です。しかし、この本は実用書としてだけでなく、学習書としてもすぐれものです。 著者は浅井美衣さん。大学でミャンマー語を専攻し、就職してミャンマー駐在員、その後独立してミャンマー関係 . . . 本文を読む
コメント (2)

ニューエクスプレス ビルマ語

2017-03-18 23:13:10 | ミャンマー
 白水社の『CDエクスプレス ビルマ語』が、2015年に『ニューエクスプレス ビルマ語』に生まれ変わったということを、前に書きました(→リンク)。 著者は同じ加藤昌彦さん。 「はじめに」を見ると、改訂に至ったいきさつが簡単に書かれています。 著者は2001年から『エクスプレス』を大学のビルマ語の授業に使ってきたそうです。『CDエクスプレス ビルマ語』は2004年の発行ですから、ここでいう . . . 本文を読む
コメント

日本の伝統文化

2017-03-15 23:18:27 | 大阪暮らし
「日本の伝統文化について、プレゼンすることになったんだけど、何がいいかなあ」 4女からこんなラインが入ったのは、高田馬場のミャンマー料理屋で二人の知りあいと飲んでいた時のことでした。 4女は2日後からイギリスに行くことになっていたんですね。(こんな直前になって…) なんでも、学内選抜で選ばれて、在英日本企業や日本大使館を訪問し、先輩方からいろいろお話を聞 . . . 本文を読む
コメント

朴大統領の罷免

2017-03-12 22:16:19 | 韓国雑学
 朴大統領に対する韓国の憲法裁判所の宣告が行われる前日、社内のトイレで韓国人社員と隣り合わせになりました。「明日は大変だね」「えっ? あ、会議のことですか」「違うよ。韓国で重大な発表があるでしょう?」「ああ、そのことですか。私は別に大して関心ありませんよ」「ウリナラの将来が気にならないの?」「まあ、なるようにしかならないから。犬鍋さんは気になるんですか」「いや、まあ僕にとって韓国はナメナ . . . 本文を読む
コメント (4)