犬鍋のヨロナラ漫談やで~

ヨロナラとは韓国語で諸国の意。韓国、タイ、ミャンマーなどの国々と、大阪の、人々・言葉・酒・食・歴史にまつわるエッセー。

韓国人留学生とランチ

2016-06-22 23:39:21 | 日々の暮らし(帰任以後)
 東京でミャンマー語を習っていたときの先生は、政府留学生の期間が満了し、今年の4月に帰国しました(→リンク)。その息子さんが、2年ほど前から来日していて、最初は家族ビザで日本に滞在していましたが、お母さんの帰国にともない自分で就学ビザをとって、専門学校に通っています。 私が週末にかけて東京に戻った機会に、食事をしようと連絡してみました。彼は(お母さんも)ミャンマー人には珍しくムスリムなので酒を飲ま . . . 本文を読む
コメント

池袋のミャンマー人

2016-06-19 23:35:04 | ミャンマー
 当ブログのコメンテーターのスンドゥプさんと、1年以上振りで飲みました。 場所は池袋。 茶室のにじり口を思わせる極小の入り口をくぐって入る、「てしごとや」という和食のお店。看板も目立たないため、店に気づかずに通りすぎてしまいました。 人気のある店らしいのですが、運良く待たずにカウンター席に通されました。 東北地方の地酒を中心に、日本酒の品揃えが豊富。とりあえず生ビールとお造り盛り合わせを注文。 お . . . 本文を読む
コメント

慰安婦15万人死亡説

2016-06-16 23:58:23 | 慰安婦問題
 『帝国の弁護人』の中に掲載されている、映画評論家ファン・ジンミの「『帝国の慰安婦』論議を無意味にした映画「鬼郷」」の一部です。 慰安婦被害者の数は正確にはわからないが、だいたい20万人と推算される。その相当数の被害者が、行く途中や慰安所に配置されたばかりのときに死亡した。汽車や船に貨物同様に積まれていく途中で病気になった者もおり、逃げようとして殺された者もいた。慰安所に配置され、性暴力を受けて内 . . . 本文を読む
コメント (2)

韓流成功の理由は整形?

2016-06-13 23:10:31 | 韓国雑学
 中央日報にこんな記事がありました(→リンク1、2、3)。 「世界韓流学会」(!)と共同で、「韓流の本質」について分野別に集中分析した記事なんだそうです。著者は高麗大学教授。例によって、非論理的な文章なので、何が言いたいのかよくわからないのですが、私なりに要約すると… 韓国は、整形手術数(特に両あご、鼻の手術)が世界でいちばん多い国だ。日米で敬遠されている危険な手術が、なぜ韓国では多いのか。 外国 . . . 本文を読む
コメント

『帝国の弁護人』の表紙デザイン

2016-06-10 23:49:47 | 慰安婦問題
 今年の5月、韓国で『帝国の慰安婦』の批判本が発刊されました。 『帝国の弁護人、朴裕河に問う-帝国の嘘と慰安婦の真実』(図書出版マル)がそれです。 5月の韓国出張時、ソウルの教保文庫で買ってきました。 『帝国の慰安婦』に批判的な20人の文章を集めて1冊にしたもので、日本で出た批判本、『朝鮮人「慰安婦」と植民地支配責任』(金富子編、御茶の水書房、2015年)と似たような作り方です。 在日韓国人の金富 . . . 本文を読む
コメント

ヒト、この不思議なる動物~嘘

2016-06-07 23:05:49 | 文化人類学
「人間は嘘をつく唯一の動物である」 誰が言った言葉か思い出せませんが(もしかしたらそんなことを言った人はいないかもしれませんが)、正しいように思われます。 嘘を辞書で引くと、1)事実でないことをわざと言うこと2)正しくないこと(三省堂国語辞典7版)とか、1)有利な立場に立ったり話を面白くしたりするために、事実に反する(事実かどうか分からない)ことをあたかも事実であるかのように言うこと。2)以前は事 . . . 本文を読む
コメント (2)

ヒト、この不思議なる動物~思い出し笑い

2016-06-04 23:01:09 | 文化人類学
 最近、自宅をリフォームし、蔵書の整理をしていたら、フランスの哲学者、アンリ・ベルグソンの「笑い」という本が発掘されました。 読んだ形跡はあるのですが、なにしろ学生時代のこととて、内容はまったく思い出すことができません(苦笑)。 「笑い」がヒトに特有の行動であるかどうかは、諸説あるようです。 以前、「犬も笑う」という説について紹介したことがあります(→リンク)。 戸川幸夫が著書の中で紹介している自 . . . 本文を読む
コメント

韓国便り~空港鉄道

2016-06-01 22:46:24 | 韓国便り(帰任以後)
 最近の韓国出張では、東京から行くときも大阪から行くときも金浦空港を使うことが多かったのですが、今回は関空⇔仁川にしました。 仁川からホテルまでは、KALのホテルリムジン16000ウォンでコリアナホテルまで行き、仁寺洞のホテルまでタクシーに乗りました。ホテルのそばまで行く市内バスもあるけれど、いろいろ迂回するので時間がかかる。コリアナホテルは市内のホテルの中でもっとも時間がかからずに行けるホテルで . . . 本文を読む
コメント

韓国便り~二日目

2016-05-29 23:23:42 | 韓国便り(帰任以後)
 二日目の夜は、以前も行ったカンジャンケジャン無限リピル(食べ放題)の店。前回は客が少なかったですが、最近は人気が出てきて、入れないこともあるそうな。 幸い、その日は金曜日だったにもかかわらず、それほど混んでおらず、待たずに入れました。 基本のセット(カンジャンケジャン、ヤンニョムケジャンの食べ放題とワタリガニのメウンタン)、1万5千ウォン弱を注文。ケジャンの旬は5~6月だと聞いていたので、期待し . . . 本文を読む
コメント

韓国便り~初日

2016-05-26 23:43:45 | 韓国便り(帰任以後)
 2か月ぶりの韓国です。今回は珍しく仁川空港。ホテルは前回と同じく、仁寺洞の中級ホテル。ここは喫煙可の部屋があるので、ありがたい。 キーを受け取って、部屋に入ってみると、前よりも大きな部屋でした。ダブルベッドのほかにシングルベッドがあり、タオルやバスローブが3セットあるので、3人用の部屋のようです。浴室はバスタブとシャワーが別になっており、大きな窓があって、外の景色を見ながら入浴できます。バスタブ . . . 本文を読む
コメント

ミナミは恐い

2016-05-23 23:56:06 | 大阪暮らし
 土曜日、京都でのミャンマー語のレッスンを終え、京阪電車で大阪に戻る途中、やはり大阪に単身赴任中の娘からラインが入りました。娘の休日は不定期なのですが、この日は休み。大阪でどこか観光に行きたいと言います。「アベノハルカスは?」「いや、都心じゃなくて、自然のあるところがいい」「じゃ海は?」「大阪に海なんてあるんだっけ?」「そりゃあるさ」 調べてみると、りんかいパークという、東京ではお台場のような人工 . . . 本文を読む
コメント (4)

故文玉珠さんの場合

2016-05-20 23:22:47 | 慰安婦問題
 朝日新聞に、「慰安婦問題を考える」という大きな記事がありました(→リンク)。3月の記事(→リンク)に続く、慰安婦問題の検証記事のようです。 とりあげられていたのは、元慰安婦の故文玉珠(ムン・オクチュ)さん。 元慰安婦の証言は、裏付けのとれないものが多いので、その信憑性が疑われたりするのですが、文さんの証言は珍しく部分的に裏がとれています。これはひとえにフリーライターの森川万智子さんの精力的な取材 . . . 本文を読む
コメント

猫カフェ

2016-05-17 23:18:54 | 大阪暮らし
 よく行くBarの向かいに、前から気になっていた施設がありました。 猫カフェです。「すぐ前の猫カフェって行ったことある?」 Barのママさんに聞いてみました。「ない。猫嫌いやねん」 娘の勤務が休みの土曜日、娘を誘ってみると「行きたーい」という返事。 夕方、行ってみました。 入ってみると、店は二つの部屋に分かれていました。一つの部屋は猫がたくさんいて、自由に触ったり抱きあげたりできる。もう一つは普通 . . . 本文を読む
コメント (2)

慰安婦と挺身隊

2016-05-14 23:06:49 | 慰安婦問題
 朝日新聞はかつて、「主として朝鮮人女性を挺身隊の名で強制連行した。その人数は8万とも20万ともいわれる」と書き(1992年1月11日付の朝刊)、20年以上経った2014年8月に、その検証記事を掲載しました(→リンク)。 その後、朝日新聞の報道について第三者委員会が検証を行い、同年12月の報告書で「挺身隊として『強制連行』された朝鮮人慰安婦の人数が8万人から20万人」であるかのような説明は、読者の . . . 本文を読む
コメント

大阪の物価

2016-05-11 23:02:52 | 大阪暮らし
 大阪に来てすぐに感じたのは、物価が安いこと。 東京勤務時代、昼食はほとんど1000円以上。1000円以下に抑えるためには丼物や麺類にしなければならなかった。 しかし、大阪ではほとんどが800円前後で、ワンコイン(500円)の定食もあります。むしろ1000円以上の店を探すほうが難しい。また、価格表示が税込みなのが嬉しい。東京では「980円」と書いてあっても、税別表示なので、払うときは1000円を越 . . . 本文を読む
コメント