笑顔で生きていく

感謝しながら言葉と歌詞を拾う
日記は
http://bosatori65.exblog.jp/

言志録102

2017年06月17日 | 人生訓

諺に云う、禍は下より起こると。
余謂(い)う、是れ国を亡ぼすの言なり。
人主(じんしゅ)をして誤りて之を信ぜしむ可から禍は皆上よりして起こる。
其の下より出ずる者と雖も、而も亦必ず致す所有り。成湯之誥(せいとうのこう)に曰く、
爾(なんじ)、万方(ばんぽう)の罪有るは予(わ)れ一人に在りと。
人生たる者は、当(まさ)に此の言を鑑(かんが)みるべし

諺に”禍は下より起こる”というのがあるが、自分はこう思う、”
この諺は亡国の言であって、人主をして誤ってこれを信じさせてはいけない”と。
すべて禍は上より起こるものである。
下から出た禍でも、また必ず上に立つ者が、
働きかけて、そういうふうにさせるところのものである。
殷の湯王の誥(こう)に、
”汝ら四方の国々の人民に罪悪があれのは、自分一人の責任である”
とある。人主たるものは、まさにこの言を手本とすべき」

★年長者かならずしも
  上になってない
  また、肩書だけでも判断できない

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 自分のことは自身で称えよー... | トップ | 言志録70 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

人生訓」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL