borinner

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

格安 Dell D2VF9バッテリー

2017-09-26 14:52:06 | Dell
業界最安値・最高品質・最高サービスに挑戦! DELL D2VF9 0PXR51バッテリーは質がいいです。それにDELL D2VF9 0PXR51バッテリーの外観だけではなく、さらに大容量を備えて、長時間の作業にも耐えられるようにデザインされています。

商品詳細ページ :D2VF9バッテリー>>D2VF9 laptop accu>>D2VF9 Battery UK>>Dell D2VF9 laptop Akku
互換品番
D2VF9 0PXR51
対応機種
Dell Inspiron 15 7547
低価格、高品質DellD2VF9バッテリー!安心と信頼の国内PSE規格取得!新品で1年間の保証期間が付きます!
☆純正DellD2VF9 バッテリーと100%互換性があります、完全新品未使用。
★過放電を防止するために、長期に保管する場合は半年に一回くらいの割合で、50%程度の充電をしてください。
☆このバッテリーは、電気安全法(PSE法)に適合し経済産業省の許可を得てPSEマークを修得しています。
推奨されるDellノートブックバッテリの手入れ方法
1)Dell D2VF9バッテリは20°C~25°C (68°F~77°F) の温度で、70%充電して保管します。
2) バッテリを分解したり、つぶしたり、穴を開けたりしないでください。 バッテリの外部電極部分をショートさせたりしないでください。
3) バッテリを高温の中で長時間放置しないでください。 高温で長時間放置すると (熱い車内など)、セルの劣化が加速されます。
4) コンピューターを1ヶ月以上保管する (電源をオフにし、AC電源に接続しない) 場合、70%にバッテリを放電し、バッテリを取り外してください。
5) Dell D2VF9バッテリを長期保管するには、6ヶ月ごとに容量を確認し、70%まで充電しなおします。
6)お使いのコンピューターで使用するバッテリの種類を選択できる場合は、最高容量の定格電力のバッテリの種類を使用してください。
7)パフォーマンスを最高にするには、コンピューターに付属するバッテリ、Dell D2VF9が提供する交換用バッテリ、またはアクセサリーとして購入した互換バッテリのみを使用してください。
8)通常の使用条件下で、バッテリは少なくとも2~3ヶ月に1回調整する必要がありますが、 殆ど完全な放電がされないバッテリは毎月1回程度の調整が必要です。
当社は高質な安価の製品を皆様に提供し高速配送!

HP ADP-45WD_BノートPC用ACアダプターHP 14t 14z 15t 15z TouchSmart 15z-n100 Series Charger+Cord

入力電圧:100-240V ~ 1.5A, 50 - 60Hz 出力電圧:19.5V ~ 2.31A 45W

ASUS AD82030ノートPC用ACアダプターUS Plug AC/DC Asus Eee PC 1001HA 1001P 1001PX 1005HA 1201HAG FR ASUS Eee Pad

入力電圧:100-240v / 50-60hz 出力電圧:19V 1.58A-2.1A 30W- 40W

sony VGP-AC19V15ノートPC用ACアダプターSony VAIO VGN-AR130G VGN-AR150FG series

入力電圧:AC 100V - 240V 50-60Hz 出力電圧:DC 19.5V-6.2A

ibm 90WノートPC用ACアダプター40Y7659 T60 Z60

入力電圧:AC 100-240V, 50-60Hz 出力電圧:DC 20V 4.5A

SAMSUNG AD-4019PノートPC用ACアダプターSAMSUNG XE700T1A XE700T1A-A01US XE700T1A-A0

入力電圧:100-240V 50/60HZ 1A 出力電圧:19V 2.1A 40W
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  DELL DELL JHXPY互換用バッ... | トップ |  LENOVO Lenovo L13M6P71互換... »

コメントを投稿

Dell」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。