borinner

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

格安 HTC 35H00214-00Mスマホのバッテリー

2017-07-18 10:32:31 | HTC
【新品HTC 35H00214-00M・スマホのバッテリー】HTC One Internal M8 Battery 2600mAh 3.8V【HTC 35H00214-00M】 対応
, HTC One Internal M8 Battery 2600mAh 3.8Vの格安通販... 代替できる部品品番: 35H00214-00M B0P6B100.格安HTC 35H00214-00Mスマホのバッテリー
商品詳細ページ :35H00214-00Mスマホのバッテリー>>35H00214-00M laptop accu>>35H00214-00M Cheap Laptop Battery UK>>HTC 35H00214-00M laptop Akku

互換品番
BOP6B100
対応機種
BOP6B100 1ICP4/64/95
HTC One M8
ノートPC.jp :ここではノートPCの電池、ノートパソコンのACアダプタ、PC周辺機器、エレクトロニクスの専門通販。
スマホの充電の減りが早いと、ここぞという時に使えなかったり使用を制限しなくてはいけなかったりととてもストレスがたまりますよね。充電の減りが早いという症状にはいくつかの原因が考えられ、どれが原因になっているのかというのを突き止めることは非常に難しいことですが、焦らずひとつひとつ確認していくことが大切です。
電池の消耗が激しくなる使用環境というのは
圏外での使用
画面の明るさが明るい
アプリを終了していない
温度差がある
などが挙げられます。
とくに上のふたつは異常なほど充電の減りが早くなることがあり、バックの中やロッカーの中、机の引き出しの中など圏外になっていないことに気づいていない場合も多いので一度使用環境を確認してみて下さい。
その他には、車内でエアコンの吹き出し口近くに設置してあるカップホルダーにスマホを入れている方も注意が必要です。夏場はとくに本体が急激に冷たくなり外気との温度差が激しくなることによって電池の劣化や本体内の水濡れ(結露)の可能性が高くなるので注意しましょう。
そして長期間電源を切らずにスマホを働かせ続けているという人はそれだけでも色々な不具合を引き起こす可能性がありますので、一度電源をOFFにしてスマホを休ませてあげることをおすすめします。
ただし、iPhoneに関してはホームボタンを押してアプリを終了していなくても画面に表示されていないアプリに関しては自動的にスリープ状態になるため、こまめにアプリを終了していなくても、電池の減りには影響がないと考えられます。
むしろ、あまりこまめに終了しすぎると次回のアプリ立ち上げ時に余計に力を使ってしまい逆効果となることすらあるので注意が必要です。
本店の注目商品!電池 パック

Lenovo 45N1727タブレットバッテリーLenovo ThinkPad Tablet 10

容量:33Wh 電圧:3.75V

Samsung EB-BT355ABEタブレットバッテリーSamsung Galaxy TAB A 8inch SM-T350 16GB

容量:4200mah/15.96Wh 電圧:3.8V

HP HSTNN-LB5RタブレットバッテリーHP UITRABOOK HQ-TRE 71004 7380-421 HP011306- PLP14G01

容量:6750mAh/51WH 電圧:7.4V

Acer AP11C8FタブレットバッテリーAP11C3F Acer Tablet 1ICP5/67/90-2

容量:6700mah/24wh 電圧:3.7V

Samsung T9500CタブレットバッテリーSamsung Galaxy Note Pro12.2 Galaxy SM-P900 P905

容量:9500 mAh=36.10Wh 電圧:3.8V

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しいHTC BM35100スマホのバ... | トップ | 【LGノートPC】高品質LG BL-4... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。