borinner

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

【CLEVOノートPC】高品質Clevo P370BAT-8バッテリー

2017-09-04 15:03:56 | Clevo
互換 PC BATTERY Clevo P370BAT-8ノートパソコン 用 バッテリー, 100%の新品, CLEVO P370BAT-8。高品質のClevo P370BAT-8充電池。

商品詳細ページ :P370BAT-8バッテリー>>P370BAT-8 laptop accu>>P370BAT-8 Battery UK>>Clevo P370BAT-8 laptop Akku
互換品番
6-87-P37ES-427 6-87-P37ES-4271 P370BAT-8
対応機種
clevo X900 P370EM P370SM P370SM-A P375SM シリーズ
当社はパソコンのバッテリー、ACアダプター、部分の電子製品を提供した代表メーカーと卸売業です。電池屋はお客様のあらゆるご要望に応えるべく、豊富な在庫、迅速な対応、そして他ショップにはない圧倒的な経験と知識と、盤石な体制を取っております。
私たちの目的は、低価格で高性能の製品をお客様に提供することである。 Note-PC.jp :ここではノートPCの電池、ノートパソコンのACアダプタ、PC周辺機器、エレクトロニクスの専門通販。
Clevo/充電アクセサリの電池を長持ちさせる方法について。ここで、バッテリーについての最新知識をお伝えしましょう。
Clevo P370BAT-8バッテリーは15度から25度までの環境で保管してください。
爆発を起こしやすいですから, Clevo P370BAT-8バッテリー高温で置かないでください。
Clevo P370BAT-8バッテリーを湿気や雨に降られないでください。
初めての使用や長時間使用しなかった場合、充分に充電されないことがあります。このような時には、2~3回充放電をくり返してください Clevo P370BAT-8バッテリー。
外部デバイスを切る- USBデバイス(マウスを含む)&WiFiはあなたのダウンドレインDELL 6MT4T バッテリー。使用しないときは、それらを削除するか、またはシャットダウンします。
DELL電池の接点を清潔に保つ – は、Clevo P370BAT-8バッテリーの金属接点をきれいな布で数ヶ月おきには、消毒用アルコールで湿らせた。
過放電を避けるため、半年に1回程度、50%程度に充電する。
Clevo P370BAT-8バッテリーは、充電量を低く設定する(100%まで満充電しない)ことにより、寿命を長く保つことができます。
バッテリー駆動時間が短くなった場合には、純正の新しいClevo P370BAT-8バッテリーと交換してください。
本店の注目商品!電池 パック

HP 504965-001電池 パックHP TFX0220D5WA Replace Power Supply Upgrade 250 Watt 250W 504966-001

入力電圧:110v-220V 出力電圧:220W MAX

Dell 0T122K電池 パックDell PowerEdge T310 tower Power Supply 375W L375E-S0 PS-5371-1D-LF

入力電圧:100 - 240V 出力電圧:375W

dell 9RD1W電池 パックNew Dell Optiplex 980 255w Power Supply K340R 9RD1W F255E-00 L255EM-01

入力電圧:100-240V 出力電圧:255W Max

HP 403777-001電池 パックHP DC7600 Ultra-slim DPS-200PB-161 DPS-200PB-163

入力電圧:100-240V~ /4A, 47Hz-63Hz 出力電圧:200W

Bestec W207D電池 パックTFX0250D5W Power Supply Dell Inspiron 530s 531s Slimline SFF NEW

入力電圧:250W 出力電圧:12V/16A, -12V/0.3A
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  高品質Thunderobot P640BAT-... | トップ |  高品質Shure SB900交換用バ... »

コメントを投稿

Clevo」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。