samuraiがお届けするカレープラスα(アルファ)を徒然なるRockな日々の雑感とともに。
カレー侍 (Curry Samurai)



samuraiです。

今日は銀座にある『はるかなるカレー』というお店にやってきました。



こちらは銀座西六丁目の交差点を入った雑居ビルの2Fにあります。
ええ、銀座『DELHI』のすぐ近くですね。

で、お店に行くには1F奥の階段を昇っていきます。



昼間でもこの薄暗さw
いや~、入りづらいww!!
(;゚д゚)

そして、入り口がこちら。



このポップな張り紙がなければ、
扉を開けるのも憚られる感じですねw。
では、勇気を持って行ってみますか!!



店内はカウンターのみで7席ほど。
スナックの居抜きというよりは、スナックそのものですねw。
(゚◇゚;)

さて、メニューはこちら。



メニューはカレー1種類のみと、非常に分かりやすい構成。
そこにトッピングがいくつか。

ということで、選択の余地はないので「はるかなるカレー(1,000円)」を注文。

カウンターの上にはその日のカレーの具材が並べられているのが
とても分かりやすくてよいですね。
こちらの野菜は全てオーナーのご実家で取れたという代物。



さて、待つこと10分。カレーがやってきました。



おぉ~、これはなかなか豪快な盛り付けですね!!
(´ω`)

まず、こちらがライス。



ライスは固めに炊かれた玄米
こちらの玄米もオーナーのご実家から送られて来るそうです。
その横にオリーブ、パプリカ、手羽元がゴロゴロと入っています。



野菜はきゅうり、玉ねぎ、キャベツ、レタス、ジャガイモ、パプリカ、エリンギ等
カレーというよりは、農家のおうちの弁当といった見た目ですねw。
(´▽`)ノ

それではいただきますか。



ルーは非常にシャバシャバで、さらっとした口当たり。
辛さも控えめで、盛り付けの豪快さとは裏腹に
実にさらりとした食べやすさですね。
カレールーというよりも、野菜を食べるソース的な位置付けと考えると
分かりやすいかもしれません。
(σ'∀')

こちらは手羽元



豪快な太さの手羽元が二本、ごろりと入っています。
肉は骨からするりと剥がれるぐらい、しっかりと煮られていて
ルーとの親和性もバッチリですね~!!
(*^▽゚)



固めの玄米はシャバシャバのルーとの相性がよく、
お米の甘みを感じられますね!
盛り付けは豪快ですが、全体的に素材の味を大事にした
非常に優しいカレーだと思います!!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゚∀゚)ノ ハルカ カナターーー!!

ということで、こちらはガチですよ!!

お米もお野菜も農家直送なので、非常に新鮮!
食べている時もそうなんですが、
食後も胃もたれなど一切になく、
実に身体にイイカレーと言えるでしょう!!
(゚∀゚)ノ



都会のど真ん中で、野菜たっぷりな
農家の味を味わえる、実に貴重なお店だと思います!!

このあたりに来たら立ち寄ってみて損のないお店ですよ~!!
みなさんも是非!!


【お店情報】

はるかなるカレー

住所:東京都中央区銀座6-2-6 ウエストビル 2F

電話:03-3572-4506

営業時間:12:00~18:30(目安です)

定休日:不定休


【わけあり】ボリューム満点!!高知の新鮮野菜詰め合わせセット【20品+】
クリエーター情報なし
旬果旬菜


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 三軒茶屋「kir... 三軒茶屋 「... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。