samuraiがお届けするカレープラスα(アルファ)を徒然なるRockな日々の雑感とともに。
カレー侍 (Curry Samurai)



samuraiです。

今日は銀座一丁目にある『ニューキャッスル』というお店にやってきました。



こちらは銀座一丁目駅から徒歩1分ほどにあるお店。
以前の立地から、ほんの少しだけ離れたとこの地下に
移転されました。



創業は1946年と、今年で71年目を迎える、
東京のカレー屋の中でもかなりの古株
現在は3代目がお店の味を守っています。

それでは行ってみますか!!



店内はカウンター・テーブル席併せて10席ほどでしょうか。
非常にこじんまりとしていますね~。
カウンターの中にいるのが、現在の3代目のマスターですね。

さて、メニューはこちら。



品川から川崎に至るメニュー表記も、このお店独自のものですね。
ついでに言うと、カレーライスではなく、
カライライス」というのがこちらの正式名称です。

ということで、「つん蒲ダブ玉(900円)」に「サラダ(350円)」をチョイス。
ちなみに”つん蒲”は蒲田の先(つまり大盛り)、
ダブ玉玉子2個の目玉焼きのことです。

さて、待つこと3分。まずサラダがやってきました。



サラダはレタス・水菜・にんじんが主体ですね。
けっこうボリュームもありますね。



ドレッシングは酸味が効いていて、非常にさっぱり。
箸休めにはもってこいですね!!

さて、さらに待つこと5分。カレーがやってきました。



どうでしょう、このビジュアルにこれ以上説明が必要でしょうか?

カレーライスの上に目玉焼きをのせたのも
日本でこのお店が初とのこと。
いや~、70年の歴史をカンジさせますね!

それではいただきますか。



ルーは一口目は甘く、その後すぐに辛さがやってきます。
非常にイイバランスですね~!
とろみのあるルーは、一見重たそうにも見えますが、
以外や口当たりは軽くて滑らか。
まさにザ・洋食というカンジのカレーですね!!



玉子と混ぜていただくと、黄身の濃厚な風味が
カレーの濃厚さと混じり合い、
非常に旨み溢れる状態に。
安心していただける、進化した昭和のカレーですね!!

いや~、こりゃおいしいですね!!

ということで、こちらはガチですよ!!

先代が引退し、一時期お店の存続すら危ぶまれましたが、
心機一転ガンバっていただきたいですね!!

老若男女誰からにでも愛される、
非常に万人受けするカレーだと思います。
やはりこういう火は絶やしてはいけないですね~!
二号店が神田に出来たということで、是非応援したいですね!



ということで、こちらはわざわざ来る価値のあるお店ですよ~!!
みなさんも是非!!


※前回の記事はこちらです。


【お店情報】

『ニューキャッスル』

住所:京都中央区銀座2-11-1 B1

電話:03-6264-0885

営業時間:11:30〜16:00

定休日:月・祝


新宿中村屋 純欧風ビーフカリーあいがけ (90g×2)×2個
クリエーター情報なし
中村屋


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 秋葉原 「欧... 三軒茶屋「kir... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。