samuraiがお届けするカレープラスα(アルファ)を徒然なるRockな日々の雑感とともに。
カレー侍 (Curry Samurai)



samuraiです。

今日は高円寺にある『こころみ(KOKORO-MI)』というお店にやってきました。



こちらは高円寺駅から高南通りを下り大久保通りを左に曲がって
徒歩6分ほど行った左手にあります。

ちなみに入り口がこんなカンジ。



こちらは築80年を越える古民家がベースとのこと。
パッと見た感じ、東京とは思えない佇まいですね~。
(・▽・)

こちらは普段、カフェやギャラリーとしても使われているそうですが
オーナーの本気は表札に現れていました。



「美医食同源」
おぉ、なんて力強いw。
(*゚▽゚)ノ

それでは行ってみますか!!



店内は天井の梁が高く、ベージュの壁の色も非常にシック。
黒壇のような柱からは重厚な時代をカンジさせますね。
全体的には大正時代の洋風建築を取り入れた
モダンで落ち着いた雰囲気ですね~!
(´▽`)

さて、メニューはこちら。



ほ~、こうきましたか。
となれば、やはり「スパイシーハーブカレー(1,000円)」を頼むしかないでしょう!

ちなみに聞き慣れない「アーマラキー」なるハーブは
こういったものらしいですね。
僕もこれだけインド料理を食べてきて
全く知りませんでしたw。
(^▽^;)



さて、待つこと10分。まずは前菜がやってきました。



こちらは左から自家製ぬか漬け、ポテトサラダ、豆腐の味噌漬け
全部おいしいですが、とりわけぬか漬け豆腐の味噌漬け
昼から酒が飲みたくなって仕方ないww。
カフェの前菜としてもかなり特異なカンジですね~。
いや、ウレシイんですけどw。
( ・∀・)ノ

さて、さらに待つこと10分。カレーがやってきました。



へ~、これまた面白い見た目ですね~!!



ライスの上にはドライトマト乾燥アンズ



さらにその奥にはドライ玉ねぎ福神漬け
こちらの乾燥野菜は全て自家製とのことです。

さて、カレーはこちら。



具材はかぼちゃ、アスパラ、にんじん、セロリ、ブロッコリー
そして自家製のソーセージ
こちらも非常にユニークですね~!!
(σ'∀')

それではいただきますか。



ルーはカレーの優しい見た目に反してシャープな辛口
カルダモンクミンの風味を感じますが、
どれかが突出しているわけではなく、スパイスはかなり重層的ですね。
ドライオニオンドライトマトをルーに加えると、
また一層ルーの複雑さが増しますね~!!
(*゚▽゚)ノ



野菜類は大ぶりで食べ応えもバツグン!
そして、自家製ソーセージが非常に秀逸!
インド風でも日本風でもない、
非常にオリジナリティ溢れるカレーだと思います!!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゚∀゚)ノ ココロミーーー!!

ということで、こちらはガチですよ!!

東京とは思えないぐらい、非常にゆったりとした空間で
カレーをいただくことが出来ます!
避暑地のカフェとでも言えばいいんでしょうか、
非日常的な時間を味わうには最高ですね!!
(゚∀゚)ノ



連休などにどこも行く予定のない方、こちらオススメですよ!!
みなさんも是非!!


【お店情報】

『レンタルスペース・カフェギャラリー こころみ(KOKORO-MI)』

住所:東京都杉並区高円寺南2-53-7

電話:03-5306-3804

営業時間:9:00~19:00

定休日:不定休


ドライトマト お試し 450g ドライ フルーツ トマト
クリエーター情報なし
新鮮市場 藤本商店



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 原宿・神宮前...   
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。