samuraiがお届けするカレープラスα(アルファ)を徒然なるRockな日々の雑感とともに。
カレー侍 (Curry Samurai)



samuraiです。

今日は恵比寿にある『グッドラックカリー(GOOD LUCK CURRY)』というお店にやってきました。



こちらは2017年5月に出来たばかりのお店。
お店は恵比寿駅から明治通りを渋谷方面に下り、
東三丁目の交差点を左折して橋を渡ったところにあります。
駅からは徒歩10分程といったとこでしょうか。

Don't worry be curry !(心配すんな、お前もカレーになっちまえよ!)
という看板が力強くてイカしてますねw!
(´▽`)



それでは行ってみますか!!



店内は2人掛けのテーブル席×5脚で10人ほどのこじんまりとしたお店。
壁のポートレートや、アメリカンな看板、フィギア類など
マスターの趣味が色濃く反映されていますね。
僕的にはかなりツボな感じですw。
(・▽・)

さて、メニューはこちら。



メニューは週替りのカレーがそれぞれ2種類。
それに、パクチーのトッピングという、非常にシンプルな構成。
ドリンク類も良心的な値段設定ですね~。
カレーはもちろん、合いがけも可能です。
ということで、「W CURRY(900円)」をチョイス。

さて、待つこと5分。カレーがやってきました。



いや~、何でしょうか、このビジュアライズドな見た目は!!
お皿のブルーとの対比が実にイイですね~!!
(σ'∀')

まずこちらが、サグカレー



ライスの上に置かれたこんがりとした焼き色のベーコン
また食欲をそそりますね~!!
( ´∀`)ノ

付け合せはこちら。



手前からバナナのチャトニ、大根のウールガイ、柿のライタ
バナナのチャトニは、カレーと混ぜることにより、
さらにその美味さを発揮するという、多層構造ですね!
(*゚▽゚)ノ



葉物
のドレッシングは酸味の効いたタイプで
箸休めとしての存在感もバツグンですね。

そして、こちらがエビカレー



エビ好きとしては、期待感が高いですね~!!
(*´ω`)

それではいただきますか。

まずはサグカレーから。



ほうれん草の存在感がかなりしっかり出ていて、
パニールの濃厚さと、トマトの酸味が、それをしっかりとサポート。
どことなく、魚介っぽい和ダシの雰囲気も感じさせ、
ライスがいくらでもイケそうですね!!
(*^¬^)ノ



ベーコンチャトニの組み合わせがまた非常によく、
スパイス感もゴロゴロと。
食べ進むうちに新しい発見がありますね~!!
非常にグレードの高いカレーだと思います!!
(=゚Д゚=)ノ

では、エビを。



まず、一口食べて驚きました!
完全にエビ!エビの風味が香るとか、そんなレベルじゃない、
まさにエビですよ、奥さん!!
(゚◇゚;)

ルーは非常にさらっとしていて、シャープな辛口
そこに漂う、エビ以外の何者でもない存在感!
コレはエビ好きにとって、エビぞるぐらい衝撃ですね!
こちらも実にグレードの高いカレーですね!!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゚∀゚)ノ グッドラックーーー!!

ということで、こちらはガチもガチですね!!

お店のマスターは代官山の魚介が有名なビストロ『Ata』の出身らしく、
このエビカレーはさすがと言わざるを得ない美味さですね!
盛り付けも非常にキレイで、まさにお皿の上のフルコースといった感じですね!!
(゚∀゚)ノ



パッと見は大阪系のスパイスカレーのようにも見えますが、
それとは一線を画す、非常にオリジナリティ溢れるカレーだと思います!
スパイス使いも実に巧みであり、全体的なクオリティはスバラシイものがありますね!!
この日はカレーパンが売り切れでしたが、
カレーパンの評判も非常にイイので、次回は試してみたいですね!

ということで、こちらはわざわざ電車に乗って来る価値のあるお店ですよ~!
みなさんも是非!!


【お店情報】

『グッドラックカリー(GOOD LUCK CURRY)』

住所:東京都渋谷区東3-21-1 2F

電話:03-3407-9630

営業時間:11:30~20:00

定休日:日


フード・スナガ. GOOD SELECT CURRY 角切りビーフカレー 180g×5個
クリエーター情報なし
フード・スナガ.


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 下北沢 「旧... 秋葉原 「欧... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。