KPOP! 愛だけがそこにある。

全てフィクションで勝手な妄想です。
甘め93キホン。
かわいいらびんが大好き・・・。

VIXX 小説 「大切なひと 3」(改稿済み)

2016-09-18 00:02:14 | ファンフィク小説 ラビン(リアル設定)
全てフィクションです。
少し直しました。(9月20日)
カテゴリー注意してくださいねん。
続いてしまってる《ヒョギ 編》です。






あの画像を見たファンも驚いてるだろうな。


いつだってシギヒョンがKENヒョン(けにょん)をかわいいって構うのは定番で、メンバーみんなも「ああいつものことか」って思ってると思う。


だけどちょっとエスカレートしすぎかな。


秋夕で僕らが自由時間を楽しんでいる間、シギヒョンがフライングであげたアレに驚いてしまった。
あれだけ見れば、ファンの子たちはもちろんビニヒョンにも誤解されかねない。

あれを(おもいっきりニヤってるシギヒョンを)見たビニヒョンがどう思うのか、・・そんな事を考えないうちに楽しくてあげちゃったんだろうけど・・・

ヤバいんじゃないかな。
番組放送後ならまだしも。
それに・・・僕としてはビニヒョンもすごく綺麗だったと思う。


心配で僕はビニヒョンに連絡を取った。
電話の向こうのヒョンは元気そうで、何もない風に思えた。
でも僕は知っている。こんな状態の方がヒョンのダメージは大きいって事を。

それに・・・先輩の事もあるしね。
「平気だよ」とか言ってるけど、やっぱり寂しい気持ちだってあるはずだ。


僕は心配で仕方ない。
それと同時に「僕ならこんな心配はさせませんよ」と言いたくなる。
僕なら大事にしてあげられるのに、ビニヒョンが選んだのは僕じゃなくて、到底かなうはずのないシギヒョンなんだ。

だったらちゃんと自分だけのものにしておいてほしい。

寂しがらせるなら、僕にもまだチャンスがあるってことだろう。




宿舎に戻ると、部屋の掃除をしているビニヒョンがいて少しホッとして声をかけた。

楽しかった?って水を向けてくれて、家族で旅行してきた僕の話を聞いてくれる。
やさしいビニヒョン。大好きだから困らせたくないよ。

お土産をメンバー分取り出して「シギヒョンに渡してください」って言った。
作業室に入ってるだろうし、口実にして会ってきてほしかったからだ。

でもヒョンは受け取らず、けにょんに頼めばって冷たく言った。
・・・やっぱり。

この感じ。
マイドルで僕とバスの席が隣同士になった時の感じ。

・・・・・心を閉ざしてる。


こうなったらヒョンは長い。
自分でどうする事もできない心の答えを必死に探してる。
その答えを持ってるのはシギヒョンだけで、誰にもフォローすらできないんだ。

どうしたらいいのか一瞬悩み、けどどうする事もできない自分がいて情けなくなる。

「ヒョン、僕はいつでもここにいますよ」って言うと、「ヒョガもやる事たくさんあるだろ」って言われた。

・・・・・完全に心を閉ざしてる。


ねえヒョン。
そんな風に悲しまないで。
シギヒョンがけにょんを好きなのは明らかだけど、ヒョンに対しての「好き」とは違うだろうから。

誰にもわからない2人の絆をヒョンと、シギヒョンは持ってるんでしょう。

だから心配しないで。

いつもの笑顔で、さあ、作業室に行ってくるといいよ。
たぶん、シギヒョンも会いたがってるはずなんだ。



僕はマネージャーヒョンに連絡を入れ、車を回してくれるように頼んだ。



案外、意地っ張りなところのあるヒョンにどう言えば行ってくれるのか言葉を探しながら。





説得してる間に偶然帰ってきたNヒョン(えにょん)にも協力を頼み、どうにかビニヒョンを送り出した。

えにょんは「なんで?」って顔をしたけど、「部屋を掃除してレオヒョンと寝るつもりらしいですよ」ってコッソリ言ったら即座に援護してくれた。



本当にヒョン達は素直じゃないな。まったくもう。







**********
*画像公式のと、マスターさんのをお借りしています。

例のあの・・RAVIとジェファ奈のお写真、大問題ですよね。
ガクブル

*豆が尊敬しているヒョシン先輩、移籍されるのです。
豆は「連絡すればいいから大丈夫」とか言ってるけど、強がりだよね・・。













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファイティン!! | トップ | うむむ(日記) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。