bopの気まぐれ山歩

毎日のんびりと生活。第二の人生がスタートしました。好きな山歩きの報告や趣味の紹介ができればと思っています。

2016 牛乳・乳製品の調理実習(会員伝達)

2016-10-08 20:45:35 | 料理

7日、食改推の会員伝達講習会に参加。

3回ある会員伝達講習会。1・2回目は、ポリテクセンターでの訓練で参加できませんでしたが、3回目は参加することができました。1・2班合同で総合保健センター調理室にて行なわれました。参加メンバーは、12名。

メニューは

 1.肉団子と小松菜のクリーム煮

 2.春菊とカッテージチーズの和え物

 3.さけるチーズとポテトのサラダ

今回の食材で、春菊が手に入れにくくて少量、それも値段が高かったとのこと。香りを楽しむと言うことで少量でも変更せず使うことになりました。3品すべてに乳製品が使われています。1人分のエネルギーは、667kcal。(ご飯150g分を含む)

1の「肉団子と小松菜のクリーム煮」の材料と作り方の紹介

 (材料4人分)

 鶏ひき肉420㌘、小松菜250㌘、しめじ100㌘、長ねぎ80㌘、生姜10㌘、A(卵1個、酒大さじ1、塩1.5㌘、片栗粉大さじ1)、油小さじ1、B(水100ml、酒大さじ1、コンソメ1個)、牛乳300ml、{片栗粉大さじ1、水大さじ2}、黒こしょう少々。

 (作り方)

 ①長ねぎはみじん切りにする。生姜は、すりおろす。小松菜は根を落とし、4㎝長さに切る。しめじは小房に分ける。

 ②ボウルに鶏ひき肉と長ねぎ、生姜、Aの調味料を加えてよく混ぜ、12等分する。

 ③フライパンに②を大スプーンで形を整えながら落とし入れ、両面に焼き色をつける。そこに、B、小松菜の茎、しめじを加えふたをして3分くらい煮る。次に小松菜の葉、牛乳を加え弱火で5分煮て最後に水溶き片栗粉でとろみをつけて器に盛り、黒こしょうをふる。

2・3は、省略。献立の完成した写真。肉団子は柔らかく生姜の味もきいておいしかったです。

   左が、さけるチーズとポテトのサラダ。右が、肉団子と小松菜のクリーム煮。下の右が、春菊とカッテージチーズの和え物。写真の春菊は1人分40㌘ほど。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポリテク日記 完結 | トップ | あるきんぐ10月号完成 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。