ブートテニスブログ

さいたま市に棲息するテニス好きのブログ

マスターズ上海 偉大さ!

2016年10月13日 | ATPツアー
現代文明は灯りで成り立っている、ブートテニスです。

ナダル初戦敗退!

今大会の本戦にはセルビア勢が奮闘しています。
ディプサレビッチはツォンガに惜敗したものの、王者ジョコビッチ、そして大器晩成?トロイツキがナダルを破りました!

トロイツキはシーズン序盤に優勝するなど、今年調子を上げてきていました。
また元々トップ10に近づいたこともある選手。

しかし!
それでもナダルが負けるのは寂しい。゚(゚´Д`゚)゚。
やはり体が万全ではないのでしょう。
オリンピックの錦織戦も、ナダルとは思えないほどボールを追いかけることができていなかった・・・

これで終わるナダルとは思えませんが、体を労って少しでも長くプレーしてもらいたい!!!


あのナダルが早期敗退となりましたが、
しかし過去を振り返るとナダルはやはりすごい!

と言うのも、
ナダルやフェデラー、ジョコビッチは2週連続優勝を何度も成し遂げている!
というか、シーズンにおいて数度しか負けなかったことが多々ある!

ナダルたちだから当たり前のように感じていましたが、その難しさをあらためて実感!

そう、
キリオスとディミトロフが敗退!

キリオスはスコアを見る限り明らかに疲労か精神的な緩みがあったかと。

ディミトロフも同様か?
まさかのポスピシルに敗退。

ポスピシルは楽天ジャパンオープン予選決勝、添田戦で無念の棄権。
それからわずが数日で状態を上げてきて、本戦一回戦ではカルロビッチを破り、続けてディミトロフからも勝利を収めました!

やはりプロはすごいですな(・ω・)

そしてキリオスとディミトロフが敗退するなか、強敵を下して勝ち進んでいるゴファン。
今回はどこまでいけるか?
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« マスターズ上海 止まらない... | トップ | ラーメンマスターズ上海 触... »