ブートテニスブログ

さいたま市に棲息するテニス好きのブログ

マスターズ上海 折る!

2016年10月16日 | ATPツアー
のらのらと大学テニスを観に行くブートテニスです。

ジョコビッチ一強時代。
そう言われるに相応しい強さを見せ続けてきたジョコビッチが、ここにきて崩れてきています。

バウティスタ アグート戦ではラケットを折り、ウェアも破いたみたいですね(・ω・)

プロ選手、ナンバーワン選手としてやらないほうがいい行為なのは間違いありませんが・・・

たいていのプロ選手はラケットを折ってますからね( ゚д゚)

どれだけ偉大な選手であっても、時には重圧に抗いきれず乱れることはあるものです。

フェデラーだって、ナダルだって批判を浴びたこともある。
マレーだって以前はもっとメンタルが不安定だった。
ワウリンカは一昨年の楽天ジャパンオープン初戦(伊藤竜馬とやった試合)でラケットを折ってから、さらに膝を使って真っ二つにしましたしね(゚o゚;;
(後にワウリンカの私生活でトラブルがあったと判明する)

また錦織圭も、
ケガの痛みと苛立ちからか、無気力なプレーをしてブーイングを受けたこともあります。
というか、意外ですが錦織は途中で試合を諦めることがある∑(゚Д゚)


トッププレイヤーになるほど重圧も強くなる。
また私生活の変化もあるでしょう。

しかし!
それでもジョコビッチがこんなところで崩れてほしくない!


いままで身も心も張り詰めすぎていた感のするジョコビッチ。
少しゆっくりして、また王者のプレーを見せてほしいですな(´-`).。oO
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« マスターズ上海 久々に・・・ | トップ | 大学テニス! »