とめどもないことをつらつらと

日々の雑感などを書いて行こうと思います。
草稿に近く、人に読まれる事を前提としていません。
引用OKす。

NYダウ、7日連続下落 トランプ氏勝利観測に警戒感

2016-11-05 14:44:04 | 海外・国内政治情報等

NYダウ、7日連続下落 トランプ氏勝利観測に警戒感
2016年11月5日09時33分
http://www.asahi.com/articles/ASJC51VWYJC5UHBI00K.html

 週末4日のニューヨーク株式市場は、米大統領選の行方への警戒感が根強く、大企業で構成するダウ工業株平均が7営業日連続で下落した。終値は前日より42・39ドル(0・24%)安い1万7888・28ドルと、7月上旬以来、約4カ月ぶりの安値水準をつけた。

 多くの機関投資家などが運用の参考にする指標「S&P500」は9営業日連続の値下がりとなり、米メディアによると、連続下落としては1980年以来36年ぶりの長さだった。

 大統領選をめぐっては、共和党候補のトランプ氏と民主党候補クリントン氏の支持率が接近。経済政策が見通しにくいトランプ氏が勝利する可能性への警戒が広がり、運用リスクを避ける売りが先行した。市場では「週明けもリスク回避の売りは続く」(米投資会社)との見方が目立つ。

 ハイテク株が中心のナスダック市場の総合指数は、前日より12・04ポイント(0・24%)低い5046・37で取引を終えた。

 4日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、午後5時(日本時間5日午前6時)時点では前日同時刻に比べ11銭円安ドル高の1ドル=103円05~15銭。


世界情勢に自信ニキ達は皆静観決め込む。

尤も、どっちが大統領になっても、副大統領が決まった瞬間、大統領が体調不良などで副大統領に権限委譲して皆ハッピーみたいなことやれば無問題。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロシア上院議長 北朝鮮への対... | トップ | 私のスポーツ感 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。