とめどもないことをつらつらと

日々の雑感などを書いて行こうと思います。
草稿に近く、人に読まれる事を前提としていません。
引用OKす。

15年ほど前から嫌われていた中国人 ~アニエスb.編~

2017-06-17 17:21:41 | 雑感
昔の話である。これを聞いたのは2002年くらいだったか。

某アニエスb.の店員さんから直接聞いた話しだったが、その当時、今で言う中国人の爆買いと言うものはそうそう無かったわけではあるが、しかし外国人の客は来て、ショッピングはしていたのだという。

その時の様子を示すとこうだ。
例えば、お客様がシャツなどを試着して、ちょっと乾燥していない状態になったりすると、次の試着に問題があればクリーニング(たいていこれ)、問題が無い程度であれば裏方に持って行ってハンガーにかけて乾燥させて干す。

そういう時に「ちょっと湿っているので干しています」というような付箋のようなメモを貼っておく。

それが普通だったがとある時に中国人の人が来店して、試着して買わなかった。そのシャツはちょっと湿っていた。
で、問題があるかどうかで、干しておくという判断がなされたようで、メモを貼ってハンガーにかけて干しておいたらしいのだが、その時のメモが「ちょっと湿っているので干しています」ではなく「ちょっと湿っている」とだけ書いて書かれていた。

その書き方に対して、それを見た若い女性店員のツボにはまり、大ウケで「ちょっと○○ちゃん、これ『これちょっと湿ってるとかなんなん? 』」と言う感じになった。
尚、今風に書けば「ちょっと○○ちゃん、これ『これちょっと湿ってるとかなんなんwww』」というようなwwwを追記すべきような状態だったが、その当時は「w」が笑いを示す言葉として存在していなかった(ネット自体も黎明期であり、そんなに一般的には普及していなかった)。

「あーそれね、中国人の人が試着して買わなかったのよー」と言う感じで返答があったが、「試着して買わない」という図式において、その当時から中国人が日本のブランドショップで若干警戒されていたようである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【2ch引用】:【画像あり... | トップ | なぜダンジョン飯で、石化対... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。