とめどもないことをつらつらと

日々の雑感などを書いて行こうと思います。
草稿に近く、人に読まれる事を前提としていません。
引用OKす。

風邪にまつわるエトセトラ

2017-07-29 18:24:48 | 雑感
風邪を引いて思うところ所々。

・街のクリニックに行く。喉がかなり腫れているらしいが、本人に自覚なし。
・久々にテレビ見る(クリニックと薬局備え付けのテレビ)。
 うん、もうこういう内容のバラエティはもう見る必要がないな。
 と言うのも、昔は、映像関係と言えば、個人の人生における哲理的理解を十全に構築する為に隈なく何遍も見たが、一日千秋どころか千秋一日の内容で見る価値はない。
 ただ、カメラの撮り方や、あるいは人に何を喋らせればいいのか、と言うのは参考になる。
・人間、なんでこんな痰が出にくい構造になっているんでしょう。不便で仕方ない。
・ちなみに本日テニスにお呼ばれしていたが、風邪のため欠席。
・職場でも結構咳き込む人とかがいたので、そこから感染したのではないかと思われる。

・そもそもが医療系が発達していない。
 例えば、歯医者だと、う蝕されている部分を削って埋め直すだけ、脳腫瘍でも、腫瘍がある部分とその周辺を切り取るだけ、風邪も人間の風邪症状(人体が自然に治す過程で出る症状)を緩和するだけ、と言う具合に、そもそも人間の自然治癒の範疇から出ないケースが、意外と多い。
 しかし反例も書いておくと、義足、義手や、あるいは心臓病だと血栓になりそうな箇所を血管から通して破壊するなどなど、外科治療や内科治療で治せる部分も多くある。
 現在のところ、医療は最先端を走っているも、しかし十全でないところもまだまだあると言うことだ。

 これに対する回答は、ウィルス侵入で、人体のタンパク源をウィルスに利用されそうになるのを発熱やくしゃみ、鼻水で抗体すると言う流れを、補助、ないしは加速する医療をするのはどうか。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 魔王、夏風邪を引く | トップ | 難民対応、再び課題に=殺到... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。