とめどもないことをつらつらと

日々の雑感などを書いて行こうと思います。
草稿に近く、人に読まれる事を前提としていません。
引用OKす。

朝刊を読んでいるかの、新聞通信調査会の調査結果について

2016-10-29 11:34:37 | 雑感

「朝刊読んでる人7割」ってホント?ネットは懐疑的
2016.10.28 11:01
http://www.news-postseven.com/archives/20161028_461299.html

公益財団法人・新聞通信調査会が「2016年メディアに関する全国世論調査」を発表した。ネット上では、この結果について、様々な感想がつぶやかれている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

発表によると、新聞朝刊閲読率は 2010 年度 の82.9%から70.4%に低下。一方でネットニュース閲覧率は 2010 年度 の57.1%から69.6%に上昇し、両者の差がほぼなくなったという。ネットニュースの閲覧率は、調査でこの質問が開始されて以来最高値だった。また、「新聞の役割」について、今後どう思うかという質問に対しては、「インターネットなどの普及により新聞の役割が少なくなってくる」と考える人は 47.1%、「今までどおり、新聞が報道に果たす役割は大きい」と考える人は 35.6%という結果に。

また、「情報が信頼できる」メディアについても調査されており、TOP3は、NHKテレビ(61.7%)、新聞(59.5%)、民放テレビ(22.1%)という顔ぶれだった。

これらの結果について、ツイッターでは

「これだけ見ると新聞詰んでる感すごいけど、それでも“情報が信頼できる”の2位に新聞がくるんだなぁ」
「速報性はネットだろうけど、掘り下げ度と信頼性は明らかに新聞紙だと思うんだけどなぁ」

と新聞の存在感を認める声もあるものの、“朝刊を読んでいる人が70.4%”というデータについては、

「その数字が本当なら、通勤電車でスマホでニュース見てる人のほとんどが、家で朝刊も読んでるってことだよね。ないでしょ」
「まだそんなにいるのか」
「むしろいまだに新聞を読んでる人が7割もいることに驚き!!」

と、実感がないという声が続出した。

様々なガジェットやニュースアプリなどが次々と登場する現在。次回の調査ではどのように変化するだろうか。
(花賀 太)


1.
という、現状と乖離した調査報告をいぶかしんでいるのが、このニュースの素直な反応なんだな、と思う。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本外国特派員協会のピコ太... | トップ | 電子会話例(3) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。