とめどもないことをつらつらと

日々の雑感などを書いて行こうと思います。
草稿に近く、人に読まれる事を前提としていません。
引用OKす。

眞子さま婚約者の小室圭さん、現在の年収に心配の声も

2017-07-06 23:21:45 | 雑感
誰がどう結婚したっていいんだよ。
そっとしておいておやりよ。本人同士の意向なんでしょ? 


眞子さま婚約者の小室圭さん、現在の年収に心配の声も
2017.07.03 11:00
http://www.news-postseven.com/archives/20170703_575366.html

 神奈川県横浜市を縦断する東急東横線のある駅から徒歩15分ほど。なだらかな坂をのぼった住宅街の一角のマンション脇に、最近になって簡易の「ポリスボックス」が設置された。国会議員や要人の自宅前にも置かれるボックスの中で、屈強な警察官が24時間体制で警戒の目を光らせている。そこは、秋篠宮家の長女・眞子さまとの結婚を控えた小室圭さん(25才)が、母・佳代さんと祖父の3人で暮らすマンションだ。

「自宅周辺の警戒はもちろん、都内の法律事務所に勤める小室さんの出退勤にも警察がついています。小室さんのお母さんにも、外出する際にはすぐ近くで待機している警察車両から別の警察官が出てきて護衛につくそうです。お母さんは都内の洋菓子店でパートをしていますが、その行き帰りや、近くのスーパーに買い物に出るときも同行するそうです」(警察関係者)

 7月8日に宮内庁から婚約内定が発表され、会見に臨まれる予定の眞子さまと小室さん。当初、発表は今秋を予定していたが、報道が先行した関係で数か月前倒しされたという。

「“小室さんの仕事に支障がない”ということで、ふたりで相談して日取りを決めたそうです。ただ、その日は土曜日。小室さんは弁護士の補助をするパラリーガルとはいえ正社員ではありませんし、勤務日数も週3日ほどだというのにわざわざ休日に設定したのはちょっと…」


この記事も無理がある。
そもそも休日設定したのは招待客の都合もかねてでしょ? 
自分が平日暇だからって言って、平日に挙式したら平日暇じゃない招待客はわざわざ年休取ったりと顰蹙買いまくりじゃないか。
そういう意味で普通の感覚を持っている普通の人なんだよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国連に「在日コリアン差別報... | トップ | ロシア、北朝鮮制裁強化に反... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。