とめどもないことをつらつらと

日々の雑感などを書いて行こうと思います。
草稿に近く、人に読まれる事を前提としていません。
引用OKす。

NHKのネット配信の危険性

2016-10-25 01:09:57 | 報道
現在は、「NHKの収支状況を改善するためのネット放送開始」となっていると思うが、これ以前に一つ懸案点がある。

無論建前上は「ネットという新時代に即した新たな放送インフラを構築する」ということになっていて、しかしそれは社会的に歓迎すべきことであるが、隠れた問題点が内在する。
一つは、今まで電波傍受できる範囲が極東だけに限られていたので、日本語文章の理解と到達範囲が日本とその周辺だけに限られていた。

ただ、これが世界中に発信され、英語やフランス語、スペイン語での放送も可能になるとなると、NHKの親中寄りのプロバガンダがそのまま世界に発信される強力な機関となりうる。
それと同時に言論上での材料、証拠、エビデンスとして使用されることになる。
つまり現行の法案を通せば、日本は自分で自分のクビを締めることになる。

よってネットでの放送法案には、その放送内容での思想上の付帯条件を付与すべきである。
現行の放送は、公平に、平等にを原則としているが、その内容には批判も多い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【脚本案】二次創作SS:こ... | トップ | 「たばこ1箱1000円に」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。