とめどもないことをつらつらと

日々の雑感などを書いて行こうと思います。
草稿に近く、人に読まれる事を前提としていません。
引用OKす。

ドラキュラとマンボウのどちらが弱いか

2016-10-01 00:26:19 | 雑感

11:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします : 2016/09/08(木)00:56:05.347 ID: vn1Zp1PL0.net
日光を浴びると死ぬ
炎を浴びると死ぬ
ニンニクを食べると死ぬ
流れる水に触れると死ぬ
鏡に自分が映らない
銀の弾丸で撃たれると死ぬ
首を切り落とされると死ぬ
心臓に金属の杭を打たれると死ぬ
心臓に白樺の杭を打たれると死ぬ
呪文を刻んだ弾丸で撃たれると死ぬ
寝てる時に葬儀をやり直されると死ぬ
寝てる時に聖水をかけられると死ぬ
寝てる時にワインをかけられると死ぬ
燃えカスになった体を神社や教会の敷地に撒かれると死ぬ
強い香りの植物の臭いを嗅ぐと苦しくなる、最悪死ぬ
信仰心を持った人間が十字架や護符や聖餅やイコンを見せると死ぬほど苦しむ
住人に招かれないと建物に入れない




マンボウ最弱伝説はウソ 「ジャンプで衝撃死」「太陽光で死ぬ」 - withnews(ウィズニュース)
http://withnews.jp/article/f0140903000qq000000000000000W00o0401qq000010767A

ネット上で語られている主な「最弱伝説」はこんな感じです。

【小魚の骨が喉に詰まって死ぬ】
【寄生虫を殺すためにジャンプ→水面に激突して死ぬ】
【ほぼ直進でしか泳げず死ぬ】
【海底に潜水して、寒さのあまり死ぬ】
【朝の太陽光を浴びると強過ぎて死ぬ】
【近くに居た仲間が死亡したショックで死ぬ】
【水中の泡が目に入ったストレスで死ぬ】
【皮膚が弱すぎて触っただけで痕が付き、その傷が原因で死ぬ】


 伝説を検証すべく、今回取材したのは名古屋市にある名古屋港水族館。数あるマンボウを飼育している水族館の中からここを選んだ理由は、13000件以上もリツイートされたこんなつぶやきを見つけたからです。

カタカナノナマエ(しの) @raf00

今日は名古屋港水族館に行ったのですが、マンボウの餌やりショーの間、説明のお兄さんが「最近ネットで、ジャンプして着地の衝撃で死ぬという話が出回っていますが嘘です。消化できない、びっくりして死ぬ話も嘘です。この水槽の前でカップルの彼氏の方が自慢気に話してますが嘘です」と熱弁してました
2014年8月26日 00:11

 もしかしたら、ここに登場したお兄さんかもしれない飼育担当の小串輝さんに伝説の真偽をひとつずつ聞いてみました。

【小魚の骨が喉に詰まって死ぬ】
消化能力は弱いです。海中ではクラゲなどを食べますが、名古屋港水族館ではイカとエビのすり身を与えています。魚をそのまま与えると骨が腸に刺さって死ぬことがあります。

【寄生虫を殺すためにジャンプ→水面に激突して死ぬ】
水族館でもジャンプすることはありますが、それが原因で死んだことはありません。

【ほぼ直進でしか泳げずに死ぬ】
マンボウも回転できます。他の魚と違って体を曲げるというよりは後ろの方にあるヒレで方向を変えるため、小回りは利きにくいですが、まっすぐしか泳げないわけではありません。

【海底に潜水して、寒さのあまり死ぬ】
800mぐらいまで潜るとされているので、それはないです。

【朝の太陽光を浴びると強過ぎて死ぬ】
ありえません。光が原因で死ぬとしたら、水族館の水槽に向けてカメラのフラッシュがたかれてビックリし、水槽などにぶつかる場合でしょう。朝日を浴びて死ぬなら、水族館に連れてくることもできません。

【近くに居た仲間が死亡したショックで死ぬ】
個体が減ることへのストレスよりも、増えることへのストレスの方が大きいとされています。新しい仲間が加わると、縄張り意識から相手の邪魔をすることがあります。仲間が死んだショックで死ぬことはないと思います。

【水中の泡が目に入ったストレスで死ぬ】
気泡が目の中にできる「ポップアイ」という病気にかかることはあります。ただし魚類一般の話なので、マンボウだけが特別弱いというわけではありません。

【皮膚が弱すぎて触っただけで痕が付き、その傷が原因で死ぬ】
皮膚が弱いのは事実です。表面はザラザラしていて固いですが、人が強くさわると跡がついてしまいます。傷が付きやすく治りにくいため、そこから感染症になって死ぬ可能性はあります。だだ、他の魚と比べて極端に弱いというほどではありません。



と言うわけでマンボウ若干有利。マンボウ若干有利。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バキュームカーの臭いをチョ... | トップ | AIIB 20か国以上参加申... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。