とめどもないことをつらつらと

日々の雑感などを書いて行こうと思います。
草稿に近く、人に読まれる事を前提としていません。
引用OKす。

東芝、減損数千億円の可能性と発表 米原発事業で

2016-12-28 21:36:11 | 国内社会批判
東芝悪材料が出る。
ちなみにこの数字ですらも正確なのかと疑惑が。


東芝、減損数千億円の可能性と発表 米原発事業で
2016/12/27 16:24
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGD27H2J_X21C16A2000000/?dg=1&;nf=1

 東芝は27日、2017年3月期に米国の原子力発電事業で数十億ドル(数千億円)の減損損失が発生する可能性があると発表した。影響額は未確定だが、17年1~3月期決算で減損処理を行う可能性があるという。東芝は主力の半導体メモリーが好調で今期業績の上方修正を続けてきたが、今回の損失計上が水を差すことになる。

 今期の連結最終損益は1450億円の黒字としている現在の会社計画から大幅に悪化する可能性がある。損失の規模によっては自己資本に影響が及びかねず、経営の立て直しに再び黄色信号がともりかねない。

 原発子会社の米ウエスチングハウス(WH)が米シカゴ・ブリッジ・アンド・アイアン(CB&I)から昨年末に買収した米原子力サービス会社に関して、資産価値の減損テストを実施中。買収時に想定した価値を下回るとみられ、多額の減損損失が発生する見通しだ。

 同日の東京株式市場では東芝株は売り気配で始まり、一時前日比16%安の371円まで下落した。終値は12%安の391円60銭だった。

 東芝に対しては東京証券取引所が今月19日、投資家に注意を喚起する特設注意市場銘柄の指定期間を延長すると発表している。東芝の原発事業は前期にもWHを中心に約2500億円の減損損失を計上し、同事業関連の損失計上は一巡したとみられていた。



<東証>東芝がストップ安で取引成立 6932万株の売り注文残す
2016/12/28 15:14
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL28HJV_Y6A221C1000000/

(大引け、コード6502)大幅続落し、値幅制限の下限(ストップ安水準)となる前日比80円(20.4%)安の311円60銭で引けた。午後は終始売り気配で、大引け時点で570万株の売買が成立したが、ストップ安水準での指し値と成り行きの合計で6932万4000株の売り注文を残した。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三菱UFJ銀、通帳レスの方... | トップ | 工具による魂のくすぐり具合 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国内社会批判」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。