とめどもないことをつらつらと

日々の雑感などを書いて行こうと思います。
草稿に近く、人に読まれる事を前提としていません。
引用OKす。

電子会話例(3)

2016-10-29 11:48:42 | 文章・日本語・言葉

電子会話例 - とめどもないことをつらつらと
http://blog.goo.ne.jp/booter/e/5b227aa26510a2fe939441269e4fc8e1

私とHさんの思いで - とめどもないことをつらつらと
http://blog.goo.ne.jp/booter/e/b30e4dafedf5bb0b4643c252dee01614

の続きが前提になっています。

かつてソクラテスは話し言葉のみを使用し、書き言葉は使用しなかった。
応答などのやり取りを前提としない書き言葉が死んでいるのに対し、応答などのやり取りを前提とする話し言葉こそが生きているという認識のためであったようである。
今までの時代はそれで良かった。永遠普遍に続く法則として使用されていたように思われる。
しかしこの定義というものは、技術を著しく発展させ、激動化する現代社会に果たして通用するものであろうか。


ある日


Tさん「すみません、まだ資料には目を通せていなくって・・・」
Tさん「土下座! 」
私「! 」

私(ならばこちらは・・・)

私「土下寝」

Tさん「! 」
Tさん「土下ヨガ」

私「土下スクワット」

Tさん「土下ロングブレス」

私「息を吐いてフシューフシュてか」
私「ひつこい! 」
私「土下仙骨ダイエット」

Tさん「土下ウォーキング」

私「土下ガーヴィーダンスで部分痩せ」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝刊を読んでいるかの、新聞... | トップ | 逮捕歴削除認めず…東京地裁「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。