とめどもないことをつらつらと

日々の雑感などを書いて行こうと思います。
草稿に近く、人に読まれる事を前提としていません。
引用OKす。

中国人留学生8000人が米大学を退学に(2015年6月)

2016-10-29 18:14:27 | 海外・国内政治情報等

中国人留学生8000人が米大学を退学に?
U.S. Colleges Expelled as Many as 8,000 Chinese Students in 3 Years
大学経営のためリッチな外国人を積極的に勧誘した結果、学力のほうは疎かに
2015年6月2日(火)17時35分
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2015/06/post-3674.php

 アメリカの大学が退学処分にした中国人留学生は過去3年間で数千人にのぼることがわかった。中国人留学生に高等教育サービスを提供する米ホールレンエデュケーションが発表した最新のレポートで明らかになった。

 5月に発表された同レポートによると、アメリカの大学は2012〜2013学年度以降、「不正行為や成績不振」を主たる理由に、1657人にのぼる中国人留学生を除籍している。

 だがこれは氷山の一角で、実数は8000人にのぼるかもしれないと、ホールレンエデュケーションのアンドリュー・チェン最高開発責任者(CDO)は言う。「留学生の多くは口を閉ざすか、本国に帰ってしまうことが多い」ため、実態の把握は難しいという。

 同レポートは、中国教育部の数字を引用しながら、50万人近くの中国人が海外で勉強していると報告。また米国際教育協会(IIE)によれば、アメリカが2013〜2014学年度に受け入れた留学生は88万6052人にのぼるが、その31%が中国からの留学生だった。

 中国からの留学生が増えるのは不思議ではない、「一部には、中国人留学生の募集に非常に積極的な大学がある」とチェンは言う。「しかし、中国人留学生をどう管理し、学業に専念させればいいのかという点に関しては、それほど積極的ではないと言わざるをえない」
留学生が払った学費で優秀なアメリカ人に奨学金を

 アメリカの大学が、中国をはじめとする外国からの学生を欲しがるのには理由がある。留学生にはアメリカ国内の学生ローンを受ける資格がないため、多くが授業料全額を自己負担で支払うからだ、と高等教育の専門家たちは言う。

「当初は、人種や国籍などの背景が多様性に富んだクラスをつくることが目的だった」と、ミシガン大学の高等・中等後教育研究センター所長マイケル・バステードは大学側の取り組みについてこう話す。「当時の留学生の多くは非常に優秀だった。だが一方で、経営上の課題が浮上した。赤字を避けたい多くの大学にとって、授業料を全額前納することを厭わない国々の学生を増やすのは経営戦略の一環だった」

 一部の大学では、留学希望者が入学願書を提出する際にSAT(大学進学適性試験)スコアの提出を義務付けていない。そのため、その学力レベルを把握するのは難しい。

「留学生の学力の程度については知る手段がない」。先ごろ退職した米ノースイースタン大学・国際関係学部の元副学部長、ボブ・ラウンズは昨年、こう語った。「留学生はいい収入源だ。彼らが授業料を全額支払ってくれれば、その一部を優秀なアメリカ人学生への奨学金に充てることもできる」(この件について大学側にもコメントを求めたが、回答はなかった)。

 ホールレンエデュケーションが今回の報告書を発表した2日後、米司法省はビザ取得の目的でアメリカの学校の入学許可を不正に得ようとした疑いで中国人15人を起訴した。その中の何人かは、SATとGRE(大学院進学適性試験)を受験するために偽造パスポートを使い、1人は偽りのテストスコアをノースイースタン大学に送付したとされる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国人、ノーベル賞報道から... | トップ | 上司からエアガン・つば…佐川... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。