とめどもないことをつらつらと

日々の雑感などを書いて行こうと思います。
草稿に近く、人に読まれる事を前提としていません。
引用OKす。

あれだけ億劫にしていた書類提出とクリーニングをいっぺんにやった

2017-03-20 14:48:36 | 最近の出来事
あれだけ億劫にしていた書類提出とクリーニング(ズボン)をいっぺんにやった。

やってみると本当どうということのない作業なのだが、私の中の面倒感ゲージがMAXになっていて、どうにも手がつけられなかったのだが、小一時間ほどで終了。

きっとこういうことが沢山あるんだろうけれども、しかしなんで人は面倒に思うのかというと、自由意志の行使と自己制御の両立が関係しているのだと思う。

人は誰しも他人から注意・忠告・命令などされたくはない。自己意志の決定を本能上で行使したがっているからだ。
ゲージに入れられた動物が外に出たがるのも、あるいは動物が首輪を取りたがるのもこういう性質による。

これは自己制御においても言え、例えばケーキを食べたいと思う自分とダイエットをしなければいけないと思う自分のうち、前者に軸足が傾いている場合、後者の自分の「命令」を聞かず、前者の自分が行う自由意志を尊重することになる。本体である欲望を満たす自分は、忠告や命令を出す自分が飽くまで外部コントロールをする他者のような扱いになる(後者がどういう形なのであれ、それが自分自身であったとしてもだ)。

これはタバコを吸いたい自分と禁煙を課す自分、酒を飲みたい自分と自制する自分、ショッピングをしたい自分、それを止める自分、通販、アマゾン、その他もろもろ、禁欲主義にはあるべからざる、通常の倫理に反した大量消費主義に支えられたこの商業主義経済社会は、その自分が持っている「何でも買って良い。ただ自制は必要」という職権を濫用することを推奨する、堕落した世界となっており、そしてそれを推進している。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 欝と郵便番号の相関性の作業仮説 | トップ |  石原慎太郎氏、証人喚問。相... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。