とめどもないことをつらつらと

日々の雑感などを書いて行こうと思います。
草稿に近く、人に読まれる事を前提としていません。
引用OKす。

韓国軍、独自開発3000トン級潜水艦の追加建造に着手

2017-06-30 22:04:49 | 海外・国内政治情報等

韓国軍、独自開発3000トン級潜水艦の追加建造に着手
2017年06月30日14時01分
http://japanese.joins.com/article/738/230738.html

韓国軍が30日、潜水艦「張保皐(チャン・ボゴ)-III」(3000トン級)の追加建造に着手した。
韓国防衛事業庁はこの日、蔚山(ウルサン)現代重工業で「張保皐-III」3番艦の着工式を開いた。
初めて韓国独自技術で建造される張保皐-IIIには、潜水艦発射弾道ミサイルが撃てる垂直発射管6本を装着して射程距離500キロ以上の「玄武-2B」ミサイルを搭載することが分かっている。
「張保皐-III」1~2番艦は大宇造船海洋で建造中で、1番艦と2番艦の現在の工程率はそれぞれ50%、10%だ。後続艦である3番艦を含む3隻は、2020~2024年に建造が完了する予定だ。


ポイント:
1.今回のも独自とは言いつつ、ドイツからの輸入艦の組み立てっぽいという噂が。
2.以前のはどうしたのかというと、建造後に分解してドッグに眠ったままという噂が。
3.わざわざ今回の記事をコピーしてペーしたのはなんでかっていうと、着手のニュースはあるけれども、進水式とか運用してますとかのニュースがないので、そのメルクマールとして。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レゴランド経営、四苦八苦 | トップ | [from Twitter]咳止め薬「フ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外・国内政治情報等」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。