とめどもないことをつらつらと

日々の雑感などを書いて行こうと思います。
草稿に近く、人に読まれる事を前提としていません。
引用OKす。

日露経済協力 極東から電力輸入構想、プーチン大統領自ら要望

2016-10-18 00:19:20 | 海外・国内政治情報等

日露経済協力 極東から電力輸入構想、プーチン大統領自ら要望
2016.10.16 09:42更新
http://www.sankei.com/economy/news/161016/ecn1610160005-n1.html

 ロシアのプーチン大統領が、12月の訪日に向けて両国で検討している経済協力に関し、サハリン(樺太)と北海道を海底ケーブルでつなぎ、日本に電力を供給する「エネルギー・ブリッジ」構想について強い関心を持っていると日本側に伝え、実現を求めていることが15日、分かった。ロシア極東の発電コストは日本の約3分の1と割安で、電力輸入が実現すれば電気料金の引き下げにつながる。ただ、電力の一部を外国に依存することについて安定供給の面から不安視する声も強く、政府は慎重に検討している。

 この構想は、経済協力の具体策としてロシア経済発展省が提案した50項目のプロジェクトの一つ。交渉筋によると、この案件についてプーチン氏自らが日本側に「サポートする」と具体的に言及し実現を促した。

 サハリン南端のアニワ湾から北海道・稚内まで宗谷海峡(最狭部で約42キロ)を海底ケーブルでつなぎ、ロシア国営電力大手、ルスギドロの子会社が極東に持つ火力発電所から日本に電気を送るというもの。ケーブル敷設はソフトバンクグループが検討している。

 火力発電のコストは、極東が1キロワット時当たり4円程度なのに対し、液化天然ガス(LNG)を中心とする燃料を輸入に頼る日本は同13円前後と割高。安い電力が輸入できれば、値上がりが続く電気料金の負担の軽減が期待できる。

 ただ、電力は需給バランスの調整が重要で、ロシアからの供給が突然途絶えると、大規模な停電が起きる恐れがある。電力業界には、供給が不安定な電力を受け入れることへの警戒感が強く反発も予想される。

 このため、9月には国際協力銀行(JBIC)と三井物産がルスギドロの株式5%弱の取得を検討する覚書に署名した。将来の電力輸入をにらみ、同社の事業に関わりを持ち、不安を和らげる狙いがある。


A.「ロシアからの供給が突然途絶えると、大規模な停電が起きる恐れ」
これは自然災害ではなくて意図してやるからね。
「自然現象で」送電線切れちゃった→日本からの協力が無いと再開できない→かーらーのー→援助ゲット。
さもなくば政治的要請聞けみたいな恫喝。

B.「ロシア極東の発電コストは日本の約3分の1と割安」
→1.しかしいつ止まるか分からない。
→2.ウクライナへのエネルギー供給を止めた実績有り(政治で言うこと聞かないし、料金未払いということで(しかしその価格はどう決めてんねん))。
→3.ちなみにロシア軍が電気料金未払いで送電を止められ、原潜が異常過熱であわや大惨事のところを武装突入して送電再開という話有り。

ASP NEWS 1995.10 vol.22
http://www.i4792.sakura.ne.jp/asp/aspnews22.html

■原潜あわや大惨事/電気料滞納のロシア基地 送電止められ炉が異常加熱

 ロシア北部コラ半島のムルマンスクにある北方艦隊基地で21日、電気料金の滞納を理由に基地への送電が停止したことが原因で、係留されている原子力潜水艦の原子炉が異常加熱する事故が起き、大惨事となる可能性もあったことが分かった。
 タス通信によると、地元電力会社のコラ電力が基地への送電を停止したため、原潜の原子炉の冷却装置が作動しなくなり、異常加熱が起きた。基地関係者の説得でコラ電力がまもなく送電を再開、大惨事は免れたという。
 同通信は「基地が電気代を払わなければ、コラ電力はいつでも送電を止める権利があり、基地に係留されている数十隻の原潜で大事故が起きる危険が常にある」と警告している。
 国防省も、電気料金200億ルーブル(約4億5000万円)を滞納しており、戦略核兵器が配備されている北部アルハンゲリスク州プレセツクのロケット発射基地が送電を停止された。

 ちょっとショッキングですが、自然災害ではなく、料金滞納による電力供給停止がもたらすリスクを考えることは、今まであまり無かったと思います。
 製品安全を考えるときに、社会基盤の前提をうっかり見落としてしまうこともあるかもしれません。注意したいと思います。


「基地関係者の説得で」=「武装した兵士1個小隊で送電管理棟を占拠」説有り。


C.プーチン氏自らが日本側に「サポートする」と具体的に言及し
→これ断れって言う日本側へのメッセージなんじゃないの? 
 どう考えても無理筋よ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本政府よ、字幕組メンバー... | トップ | 昨今の慶應の火消し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。