とめどもないことをつらつらと

日々の雑感などを書いて行こうと思います。
草稿に近く、人に読まれる事を前提としていません。
引用OKす。

「ウイルス、小学校から作っていた」 容疑の中3が供述

2017-06-17 16:40:52 | IT・ビッグデータ
最近の子供はすごいな。

と言うより時代の変遷を感じる。
70~80年代は、未成年でパソコンに触れている人間と言うのは、明らかに人外認定を受けていた。
言わば、通常の人間関係を作れないサイコパスであり、ちょっと危ないやつであり、犯罪者予備軍みたいな扱いであったのである。
その時代から言うとどう変化したのかと言うと、このウィルスを作った子供は、犯罪を犯したには犯したけれども、人道的、倫理的、あるいは社会的に非難されるようなことをした、という大衆側の認識が無いのが特徴である。

以前まではパソコンに触れるだけで倫理違反を犯したような感じであったが、今の時代は、パソコンに触れるのは一般的であり、ウィルスを作ってばらまいたのは刑事罰にあたるが、それでは社会倫理と人道観点において、何か人としての罪を犯したかというとそうではない、というのが現代の特徴である。

しかしなんで大阪で逮捕されたのに横浜地検? 


「ウイルス、小学校から作っていた」 容疑の中3が供述
2017年6月16日07時27分
http://www.asahi.com/articles/ASK6H5CY5K6HULOB00Z.html

パソコンにトラブルを生じさせて金銭を要求するウイルス「ランサム(身代金)ウェア」を自作したとして、不正指令電磁的記録作成・保管の疑いで今月5日に逮捕された大阪府高槻市の中学3年の男子生徒が神奈川県警の調べに「小学校高学年からウイルスを作っていた」と供述していることが、捜査関係者への取材でわかった。

 横浜地検は15日、逮捕容疑と同じ非行内容で生徒を横浜家裁に送致。同家裁はこの日、2週間の観護措置と大阪家裁への移送を決定した。大阪家裁は今後、少年の身柄を少年鑑別所に移し、育った環境などを調べたうえで審判を開始するか判断する。

 捜査関係者によると、生徒は「小学校高学年から自分専用のパソコンを持っていた」と説明。動画投稿サイト「ユーチューブ」で、ウイルスの攻撃を受けてパソコンに異常が生じる動画を見たのをきっかけに、「自分もやってみたいと思うようになった」と話しているという。

 生徒は、今年1月にランサムウ…

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6/15の韓国政府国連代表... | トップ | 【2ch引用】:【画像あり... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

IT・ビッグデータ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。