とめどもないことをつらつらと

日々の雑感などを書いて行こうと思います。
草稿に近く、人に読まれる事を前提としていません。
引用OKす。

理科大生がサイバーパトロール 警視庁が委嘱

2017-07-14 21:33:27 | 労働
しかしなんで日本の官公庁は税金たんまり取るのにお金がないのかね? 


理科大生がサイバーパトロール 警視庁が委嘱
7月14日 16時32分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170714/k10011058971000.html

サイバー犯罪をより多くの目で監視しようと、インターネットなどに詳しい東京理科大学の大学生がボランティアでネット上のパトロールを行うことになり、14日、警視庁から委嘱状が手渡されました。

ボランティアでサイバーパトロールを行うのは、東京理科大学の応用物理学科や電気工学科などに所属する学生5人です。

14日は東京理科大学葛飾キャンパスで、亀有警察署の田中康義署長から委嘱状が手渡されました。

学生たちは今後、インターネット上で違法な書き込みがないかなどを監視し、必要に応じて通報するということです。

警視庁によりますと、違法な薬物の売買をネット上で隠語を使って行うケースが増えているほか、海外のサーバーを経由して発信元が分からないようにするなど、最近は手口がより巧妙化しているということです。

サイバーパトロールを行う機械工学科3年の森田恵一郎さんは「スマートフォンやパソコンなどを使ってきた経験を生かして貢献したいです」と話していました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迫り来るロシアの脅威? 航... | トップ | カスペルスキー製品、調達禁... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。