とめどもないことをつらつらと

日々の雑感などを書いて行こうと思います。
草稿に近く、人に読まれる事を前提としていません。
引用OKす。

安倍首相は現場知らないと批判 「責任感ない非正規」発言に

2017-06-28 23:20:28 | 労働

安倍首相は現場知らないと批判
「責任感ない非正規」発言に
2017/6/27 18:36
https://this.kiji.is/252343890487789049

 安倍晋三首相が憲法改正や残業規制などに意欲を示した24日の神戸市の講演で、非正規労働者は責任感ややる気がないと受け取られかねない発言があり、非正規で働く人や専門家から「責任感を持って仕事をしている」「非正規の現場を知らない無神経な発言だ」といった批判が出ている。

 首相は講演で、憲法への自衛隊明記の必要性や成長戦略などを語ったほか、正社員と非正規労働者の不合理な待遇差の解消を目指す同一労働同一賃金実現の重要性に触れ「非正規の時にはなかった責任感や、やる気が正規になって生まれていく」と述べた。


実態は逆のように思われます。
非正規だから責任感がないんじゃなくて、非正規でも責任取らされる仕事をやっているのが正解のような。

残業はなぜなくならないのか 常見陽平 P26

 「働き方改革」をめぐる議論では、正規と非正規の格差是正の点から「同一労働同一賃金」の導入が議論されている。その背景には、非正規雇用の者にとって、責任が重く、給料に見合わない仕事を任せられているという実態があることを、確認しておきたい。


勿論、これだけが全般的な傾向ではないのでしょうけれども。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JKビジネスは「売春の温床」... | トップ | 国家公務員の好待遇ぶり 前... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。