とめどもないことをつらつらと

日々の雑感などを書いて行こうと思います。
草稿に近く、人に読まれる事を前提としていません。
引用OKす。

デパートの中の占い模様

2017-03-07 13:04:06 | 雑感
デパートの催し物か、あるいは常設の店舗かで、占いコーナーがやっているらしい。

アナウンスの言うところによると、手相、人相、ゼロ学、スピリチュアルカウンセリングをやっているそうで、今現在の私の感覚では、これだけ高度に発達している社会において、そうした志向が社会に、いやもっと具体的に言えば、この時間帯を出歩いている女性を対象にした、そう言うイベントや商売があって、そう言う需要があると言うのはとことん面白いとは思った。

何ももう、占いで天気を予測したり、今年は豊作か凶作かを占う時代でもないと言うのに。

例えば、数千年後の人がこの文章を見たとして、数千年前はそれほど科学が今ほど発達していなかったから、占いを信じてしまうのは当然でしょ、と思うのは完全な誤解で、今はもう、そう言う時代を脱している。にも関わらず、人は占いに魅了され、自分自身が何者なのかを占いたがってもらっている。占うも何もその対象となる自分は半径ゼロメートルにいると言うのに、自分が何者なのか、これからどうなるのかと言うのが分からないから、常に啓示を待っている。しかしそれが人間だと言うものだろう。

まだ見ぬ未来に期待をし、目を輝かせるのが人間であり、そして、そうした論理整合性が取れないおかしな人間っぽさこそが、我々が人間を愛する理由になっているのだと思う。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もうそろそろ限界 | トップ | アメリカというダイナミズム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。