とめどもないことをつらつらと

日々の雑感などを書いて行こうと思います。
草稿に近く、人に読まれる事を前提としていません。
引用OKす。

フランス人男が“ごみに火”疑い 長野の連続不審火

2016-10-19 20:34:14 | 海外・国内政治情報等

フランス人男が“ごみに火”疑い 長野の連続不審火
2016/10/17 18:55
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000085726.html

 ごみ置き場に火を付けた疑いで、フランス人の男が逮捕されました。

 器物損壊の疑いで逮捕されたのは、長野県松本市の無職でフランス国籍のケビン・フランシス・クータン容疑者(28)です。警察によりますと、クータン容疑者は16日午前6時20分ごろ、松本市内の工場の駐車場で、シートやごみに火を付けて焼いた疑いです。クータン容疑者は警察の調べに対し、「覚えていない」と容疑を否認しているということです。周辺では別の不審火もあり、警察は関連を調べています。


1.こんなんやるから外国人の肩身狭くなるんやで。
2.比較的アッパーであるはずのフランス人がこんなんだったら、他の国だったらもっとやる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暴力を受けるとなぜつらいのか | トップ | 受信料値下げに慎重な姿勢 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。