とめどもないことをつらつらと

日々の雑感などを書いて行こうと思います。
草稿に近く、人に読まれる事を前提としていません。
引用OKす。

松本人志が日韓合意における再交渉の動きを一蹴「もう終わっている話」

2017-05-15 23:19:02 | 海外・国内政治情報等

松本人志が日韓合意における再交渉の動きを一蹴「もう終わっている話」
2017年5月14日 11時42分
http://news.livedoor.com/article/detail/13059869/

14日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、松本人志が、日韓合意における見直しの動きを一蹴した。

番組では、罷免された朴槿恵(パク・クネ)氏に代わって、韓国新大統領に就任した文在寅(ムン・ジェイン)氏について、出演者が意見を交わした。

文氏は、2015年の慰安婦問題をめぐる日韓合意について、これまで再交渉を主張している。11日に行われた電話首脳会談でも、安倍晋三首相が「責任を持って(日韓合意を)実施していくことが重要だ」と要請したところ、文氏は「国民の大多数が心情的に合意を受け入れられないのが現実」「双方が賢く解決できるよう努力する必要がある」と、現在の形での合意履行は難しいとする考えを示していた。

この状況に松本は、韓国は強すぎる世論がリーダーの役割を果たしているとし、国のトップが代わったところで、日韓合意をめぐる状況はもう大きく変わらないという見解を示す。そして、「日韓合意(の再交渉)は、もう絶対日本は受け付けなくていい。もう終わっている話」と、日韓合意見直しに否定的な立場を見せた。

松本の意見に対し、デヴィ夫人が「私もそう思うわ」と賛同した一方、元NHKキャスターの堀潤氏は「クールに対処すべき」と、日本側の冷静な対応を求めていた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東芝、米ウエスタン・デジタ... | トップ | Google社ではマネージャーが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外・国内政治情報等」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。